人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

<   2016年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9月30日

アグリションのメンバーさんに誘われて余市町の水尻農園へトマトの収穫体験に行ってきました。
万全の装備?
f0083977_13391078.jpg

加工用のトマトは無支柱栽培なので中腰になっての作業
f0083977_13393770.jpg

f0083977_13395798.jpg

たくさん採れました
f0083977_13403285.jpg

トラクターで倉庫へ
f0083977_13405120.jpg

早速洗浄しミキサーでペーシト状にしてトマトソース作り
それをもとにピザとパスタを作っておいしく頂きました
f0083977_13411412.jpg

(sさん撮影)
f0083977_13413258.jpg

水尻農園はブドウの栽培が主だそうであたりに甘い香りが漂っていました(sさん撮影)
f0083977_1342655.jpg


ミゾソバ
f0083977_1342234.jpg

ガガイモ
f0083977_13424429.jpg

by sakurasou21 | 2016-09-30 23:37 | 暮らし
9月29日

花散歩自主研修は東屯田遊水池と屯田防風林で観察
f0083977_2230352.jpg

エゾノキツネアザミ
f0083977_221811100.jpg


セイヨウトゲアザミ

花は蝦夷狐アザミに似るが葉に鋭い棘がある
f0083977_22183778.jpg

ムラサキウマゴヤシ
f0083977_22193595.jpg

ヒメクグ
f0083977_22195337.jpg

ヤノネグサ
f0083977_22201052.jpg

ミズタマソウ
f0083977_22204936.jpg

イヌゴマ
f0083977_22214083.jpg

f0083977_22215524.jpg

ハッカ

f0083977_22223611.jpg

ヒルムシロ
f0083977_22281033.jpg


カラフルな実の数々を観察できるのもこの季節の愉しみ

ズミ
(深い切れ込みがある葉が珍しくないがエゾノコリンゴには無い)
f0083977_22233143.jpg

ノブドウ
f0083977_2224986.jpg

ツリバナ
f0083977_22253198.jpg

カンボク
f0083977_22254569.jpg

ノイバラ
f0083977_2226294.jpg

クロミサンザシ
f0083977_2227630.jpg

サワフタギ
f0083977_22465871.jpg

ツルウメモドキ
f0083977_22275395.jpg

シロバナカモメズル
f0083977_23332550.jpg

コウホネ

f0083977_22283081.jpg


水鳥も観察できました

ヒドリガモ 雌?
f0083977_22284967.jpg

f0083977_22292519.jpg

バン
f0083977_22294267.jpg

オオバン
f0083977_22295650.jpg

アオサギ
f0083977_2230826.jpg






by sakurasou21 | 2016-09-29 22:12 | 植物
9月22日

モウコガマを観察しに小樽方面へ行ってきました

カシワ
f0083977_2317311.jpg

アキグミ
f0083977_23172428.jpg

メドハギ
f0083977_23174059.jpg

f0083977_23175775.jpg

ハマナス
f0083977_23181530.jpg

フタバハギ(ナンテンハギ)
f0083977_2318357.jpg

ホソバノツルリンドウ
f0083977_23185490.jpg

ナミキソウ
f0083977_23191038.jpg

ハマニガナ
f0083977_23192515.jpg

イガオナモミ
f0083977_23194895.jpg

オカヒジキ
f0083977_2320722.jpg

コメツブウマゴヤシ
f0083977_23202497.jpg

コアカザ
f0083977_232044100.jpg

ハッカ?
f0083977_23333313.jpg

ウンラン
f0083977_23213914.jpg

f0083977_23215617.jpg

モウコガマ

f0083977_23222147.jpg

ガマ同様上部に雄花部 下部に雌花部を付けますが その間には花を付けない軸の部分があるのが特徴
背丈も低く雌花部は3~5㎝と短い
雄花は枯れ落ちていました
f0083977_23224140.jpg


帰りに富岡西公園へヘクソカズラを見に寄りましたがすでに花は終わっていました
アキノキリンソウ
f0083977_23282193.jpg


f0083977_2333534.jpg








,
by sakurasou21 | 2016-09-22 23:15 | 植物
9月15日

花散歩9月の例会は登別のキウシト湿原へ
住宅街に隣接した小さな湿原ですが希少な動植物が生息しています

木道が整備されボランティアの人たちが熱心にガイドしてくださいました
f0083977_17203554.jpg

靴を消毒して入ると間もなくアサギマダラがふわふわと飛んでアザミにやってきました
f0083977_17205951.jpg

f0083977_1722857.jpg

f0083977_17222418.jpg

植物もいろいろ観察できました

ケヤマウコギ(ウコギ科)
雌雄同株
先端の花序は両性花で大きく他は雄花で小さい
f0083977_1722505.jpg

カンボク
f0083977_17233161.jpg

エゾリンドウ (リンドウ科)
f0083977_17235357.jpg

f0083977_1724924.jpg

アキノウナギツカミ(タデ科)
f0083977_17301425.jpg

オオミゾソバ(タデ科)

f0083977_17283172.jpg

f0083977_17312889.jpg

托葉がある
f0083977_17314065.jpg

ミゾソバ(タデ科)
f0083977_17322858.jpg

サワヒヨドリ(キク科)
f0083977_2138272.jpg

ヒヨドリバナ(キク科)
f0083977_17334923.jpg

オグルマ(キク科)
f0083977_17341462.jpg

総苞片の長さは同長で先が細くとがる
f0083977_17343259.jpg


水槽には採ったばかりのミズカマキリ ヤゴ ドジョウ等の水生動物が
f0083977_17345497.jpg

f0083977_17351254.jpg


午後からは萩の里へ
アケボノソウ(リンドウ科)
f0083977_17362053.jpg

ヒヨドリバナ(キク科)
f0083977_1737884.jpg

ヤクシソウ(キク科)
f0083977_17373724.jpg

エゾヤマアザミ(キク科)
f0083977_17381218.jpg

f0083977_17383145.jpg

ヤマハッカ(シソ科)
f0083977_21153871.jpg

ナギナタコウジュ(シソ科)
f0083977_2116394.jpg

カラハナソウ(クワ科)

f0083977_21162473.jpg



ウヨロ川にサケが遡上してるので見に行くと大きな鮭が数匹産卵のため浅瀬をウロウロ
すでに産卵を終えて息絶えた鮭をカモメの幼鳥がついばんでいました
f0083977_21164550.jpg

by sakurasou21 | 2016-09-15 23:18 | 植物
9月13日

アケボノソウを見に花仲間と野幌森林公園へ
森では色とりどりの実も見ることができました

オオカメノキ(スイカズラ科→レンプクソウ科)
f0083977_16201125.jpg

ミヤマガマズミ(スイカズラ科→レンプクソウ科)
f0083977_16203215.jpg

ツチアケビ(ラン科)
f0083977_16212250.jpg

ユキザサ(ユリ科)
f0083977_16214378.jpg

マムシグサ(サトイモ科)
f0083977_1622360.jpg

ガガイモ(ガガイモ科)
f0083977_16223058.jpg

ヤマシャクヤク(ボタン科)
f0083977_16225461.jpg

イヌタデ(タデ科)
f0083977_1623655.jpg

ミゾソバ(タデ科)
f0083977_16233060.jpg

アキノウナギツカミ(タデ科)
f0083977_16235013.jpg

ヒメナミキ(シソ科)
f0083977_162439.jpg

イワアカバナ(アカバナ科)
f0083977_16241895.jpg

アケボノソウ(リンドウ科)
f0083977_16253314.jpg

アケボノシュスラン(ラン科)
f0083977_16255299.jpg

タモギダケ

f0083977_16261348.jpg


エゾツユムシ(雌)
皆さんのおかげで名前がわかりました
f0083977_16311484.jpg

by sakurasou21 | 2016-09-13 23:17 | 植物
9月7日

妹夫婦と私たちの4人でモエレ沼へ
イサムノグチの壮大な作品に触れたいとの希望で案内しました

その前に立ち寄ったさとランドが意外に楽しく時間を取ってしまいました

まずSLバスで体験農園へ
f0083977_1636147.jpg

枝豆とトウモロコシの収穫を体験しました
f0083977_16363083.jpg

f0083977_16364783.jpg


戻ってさとランドセンターで昼食後モエレ沼へ
入り口で自転車を借りてまず海の噴水へ
13時15分~55分まで水の激しいそして静かな姿を楽しみました
f0083977_16371854.jpg

f0083977_16373398.jpg

f0083977_16374486.jpg


モエレビーチ
f0083977_16381071.jpg

テトラマウンド
f0083977_16382415.jpg

モエレ山
f0083977_1639064.jpg

山頂から
f0083977_16383654.jpg

ガラスノピラミッド
f0083977_16393567.jpg

暑い日でしたが久しぶりの自転車で気持ちよく園内を回り平均年齢70歳の4人組
若返って楽しんだ一日でした





by sakurasou21 | 2016-09-07 23:33 | 暮らし
9月4日

せっかくここまで来たのだからと近くの尾去沢鉱山跡へ

尾去沢鉱山の発見は、奈良時代の和銅元年(708年)であると伝えられています
金や銅を産出していましたが 昭和53年1270年にわたる長い鉱山の歴史に幕を閉じました
(ホームページより)
f0083977_9344522.jpg


国内最大級の選鉱場跡
f0083977_9354291.jpg

煙突の高さは60mで土木遺産に認定されています
f0083977_9355638.jpg

坑道入り口 中を見学できます
f0083977_9361013.jpg


再び東北自動車道で北上 弘前城へと向かいました
行ってみると天守は石垣から外され横に置かれています!!
奥に岩木山が望めます
f0083977_9364591.jpg

f0083977_9371438.jpg

弘前城本丸の石垣が外側に膨らむ「はらみ」がみられ修理することになりましたが
石垣修理は天守の真下も行われるため 天守を移動する必要があります
それで高さ14.4メートル、総重量約400トンの3層からなる天守が、約3か月かけてここに移動されました

その様子はNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」弘前城天守曳屋(ひきや)で放映されました
曳家は、室町時代以前から続く伝統技術 
一軒家から神社仏閣まで 様々な建物をあるがままの形で移動させることができます
元の姿に戻るのは「天守を曳き戻すまでに約5年、全体では約10年かかる見込み」とのことです

弘前公園の一角にある護国神社は箱舘戦争の戦没者慰霊のため1870年(明治3年)に創建され 
ちょうど舞が奉納されていました
f0083977_9374916.jpg

f0083977_9381075.jpg


車に戻って今度は東北自動車道から青森自動車道 みちのく有料自動車道を通りさらに地道で野辺地へ
さらに野辺地から下北半島の左側をひたすら走り恐山へ
着いたのは4時半 中まで入る時間はなかったので外から覗いただけですが 天気も怪しく薄暗く怪しげな雰囲気
f0083977_9391946.jpg

f0083977_9393838.jpg

f0083977_940819.jpg

f0083977_9395486.jpg

暗くならないうちにと今夜の宿馬門温泉へと急ぎます
檜のかおる温泉につかり地元野辺地の採れたてホタテ 陸奥湾産の新鮮な魚介類を頂きました
(郷土料理いちご煮 ウニとアワビがいっぱい)
f0083977_9431766.jpg


5日

今日も乗物に乗って移動の1日
ホテルを出て青森港へ向かい12時のフェリー「ブルーマーメイド」で函館へ
f0083977_94489.jpg

f0083977_9442278.jpg

家には明るいうちに着きました

今回は足の悪い母を伴っての旅で 歩いて見学することはできませんでしたが
ゆっくりおしゃべりしながら和気あいあいの楽しい旅でした
by sakurasou21 | 2016-09-06 09:32 |

当初予定していた南富良野への旅は台風10号の被害が大きく中止に
ホテルラーチの支配人から周辺の道路が寸断されインフラも途切れ営業できなくなったと連絡いただきました

2月に訪れた幾寅駅周辺がテレビニュースで映し出されてましたが洪水で悲惨な状況に・・・・
1日も早い復興を願っています

というわけで金山湖への旅行は中止となりましたが 東北方面へという母の提案で急遽プランの練り直し 
ホテルやフェリーの手配と急ごしらえの旅へと出発しました

9月3日

車で札幌から函館へ 
12時発の津軽海峡フェリーの「ビーナス」に乗り込んで青森港15時40分着
その間部屋でのんびり過ごすことができたのは船旅の良さです
f0083977_929633.jpg

f0083977_9293890.jpg

さらに東北自動車道を走って秋田県鹿角の湯瀬温泉まで一気に南下
湯瀬ホテルに到着したのは午後5時過ぎ ひたすら乗り物に乗っていた1日でした

お湯につかりながら米代川の清らかなせせらぎを眼前に温泉を堪能できる開放的なお風呂でした
f0083977_930328.jpg

そして秋田料理を堪能して眠りにつきました



by sakurasou21 | 2016-09-06 09:10 |