人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12月21日

今朝の北海道新聞に美しい写真が掲載されていました

氷の湖面に神の道 標茶・シラルトロ湖に「御神渡り」

寒さが厳しさを増す中、釧路管内標茶町のシラルトロ湖で、
青く結氷した湖面に「御神渡(おみわた)り」と呼ばれる氷の亀裂が姿を見せた。
例年は雪に覆われてしまうが、今冬は雪が少ないため、
白く盛り上がった氷の筋がくっきりと対岸へ美しい曲線を描いている。

f0083977_1511056.jpg

御神渡りは道内外の湖でも見られますがこんなに青い湖面に白い曲線が走るのは
あまり見たことがありません
by sakurasou21 | 2015-12-21 15:06 | 自然
12月19日

今日は旅行最終日 島原港から雲仙岳の1つ眉山に見送られフェリーで熊本港に向かいました
f0083977_16401255.jpg

対岸に阿蘇の山々が見えてきましたが海霧で霞んで船の着岸も遅れました
f0083977_16403547.jpg

まずバスで大坂城 名古屋城と共に日本三名城に数えられている熊本城に向かいます

銀杏城の愛称で親しまれている熊本城は 加藤清正が慶長5年(1600)の関ヶ原の戦い後7年の歳月をかけて同12年(1607)に完成した城

天守閣
西南戦争開戦直前に原因不明の出火で焼失 昭和35年に復元されたものです
f0083977_1642624.jpg


宇土櫓(うとやぐら)
加藤清正(かとうきよまさ)によって慶長12年(1607年)に完成
焼失を免れ建立当時の姿を残す唯一の木造の櫓
f0083977_16423313.jpg

f0083977_16424687.jpg

石垣
石垣は独特の曲線を描く「武者返し」と呼ばれるもので 石垣の上部になるにつれて反り返り
簡単には登れないような構造となっています
f0083977_16532680.jpg
f0083977_16431050.jpg


80分ほどの見学時間内に慌ただしく見て回り次に向かったのは柳川

名物のウナギ丼をいただいた後 船に乗って川下り
火鉢で暖めたこたつに入って舟船頭さんの話や歌を聴きながらのんびり
柳川の川下りは柳川城のお堀めぐりです
f0083977_16443728.jpg

f0083977_16445993.jpg

f0083977_16451185.jpg

柳川は北原白秋の生まれ育ったところ
「まちぼうけ」の歌碑 後ろは柳川藩立花家の重臣十時氏の屋敷
f0083977_16452470.jpg

f0083977_16453585.jpg

逆台形の水門 ここが一番狭い水門です
f0083977_16455330.jpg

日吉神社の近くで下船
f0083977_1646958.jpg


以上ですべての観光を終え福岡空港から羽田経由で寒い寒い千歳空港に帰ってきました

今回 旅行社お任せのツアーを利用しました
もっとゆっくり時間が欲しかった所や 反対にこんな所で時間をつぶすのはもったいないなと思うところもありました

でも効率よく各地を回り またガイドさんからいろいろ話を聞き 
自分では旅程に組まないだろう所で行って良かったと思う所もありました
こうしたお任せツアーも年を取ってくると手軽で良いものです
by sakurasou21 | 2015-12-19 23:35 |
12月18日 ②


長崎駅に着き待っていたバスに乗り込んで次は街の観光です

そして初めに案内されたところで1枚の写真を見せられました
報道写真家 ジョー・オダネル撮影「焼き場に立つ少年1945年長崎の爆心地にて) 
死んでしまった弟を背負い焼き場まで来たもののその場に立ち尽くす少年の写真でした
f0083977_22555237.jpg


華やかな気分で浮かれていた気持ちがいっぺんにしぼんででしまいました

そして平和公園へ行くまでの車窓から被爆の跡を見 ガイドさんから
自ら被爆しながら多数の被爆者を治療、救済した永井博士の話など原爆の悲惨な事実を聞きました

如己堂
永井隆博士はこの2畳1間の小さな木造の住居に子供2人と住み 白血病に倒れ病に伏しながらも、
世界中の人々に戦争の愚かしさと平和の尊さを発信続けられました
f0083977_22564320.jpg

爆風で飛ばされた跡を残す片足の鳥居
f0083977_22582672.jpg

原爆の強烈な爆風で35m離れた現在の位置まで吹き飛ばされた浦上天主堂の鐘楼
f0083977_22585863.jpg
 

平和公園を時間がないので大急ぎで歩いて回りました
「平和祈念像」
f0083977_22592011.jpg

原爆落下中心碑 (地上500米にて炸裂)
f0083977_2259453.jpg


平和の泉
平和の泉は水を求めて死んでいった原爆犠牲者を慰霊しようと造られ 
永井隆博士らが出版した「原子雲の下に生きて」に収録されていた少女の手記が碑に刻まれました
f0083977_2301251.jpg


胸のつぶれる思いを抱いて次に向かったのはグラバー園
ちょうど50年前 高校の修学旅行で訪れたはずですがあまり記憶はよみがえりませんでした
f0083977_2312129.jpg

長崎の港が一望できます
 同型としては日本に初めて設置された最新式電動クレーン
「三菱長崎造船所」のジャイアント・カンチレバークレーン(国登録有形文化財 世界遺産)も見えます 
f0083977_2324484.jpg

長崎は坂の街
f0083977_2331414.jpg

大浦天主堂
時間がなく中は見学できませんでした
f0083977_2332865.jpg


今日の宿は雲仙の地獄谷に隣接する「九州ホテル」です
f0083977_2335093.jpg

f0083977_234060.jpg

by sakurasou21 | 2015-12-18 23:59 |
12月18日

昨日と打って変わって暖かい朝
眼下の景色も穏やかです
f0083977_15565685.jpg

今日は待望の「ある列車」に乗車です

2015年8月8日から運行開始したばかりの或る列車
テレビでチラッと見てから1度乗ってみたいと思っていたところ ツアーの広告を目にし早速申し込んでいました
そして念願かなって今日乗ることができました
f0083977_16111297.jpg


「或る列車」は明治時代に 私鉄の九州鉄道がアメリカに発注
日本に到着はしたもののついに一度も営業運転されなかった幻の客車

世界的に有名な鉄道模型の制作・収集家原信太郎氏が子供の時に これが田町の操車場に打ち捨てられているのを発見し何度も通いスケッチしていました

後年、彼はこれを実際の車両とは異なるオリジナリティも加え 美しい夢のような模型に仕上げました

その原信太郎氏の模型を 本物の鉄道で走らせようとしたのが豪華寝台列車「ななつ星in九州」を
手がけた水戸岡鋭治氏デザインのJR KYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」です

佐世保駅から乗り込みます
f0083977_1559444.jpg

f0083977_15592518.jpg


1号車はロマンチックな色・クラシカルな形・素材は明るく優しいメープル材を使用
f0083977_15594585.jpg

天井は「ななつ星in九州」でも用いられた格(こう)天井
四つ葉のクローバーがデザインされていますが中に三つ葉や七つ葉が隠されていていました
f0083977_160626.jpg


2号車は落ち着いた色とウォールナットの大川組子の雪見障子により部屋が仕切られたコンパートメント
f0083977_1603961.jpg

f0083977_1605786.jpg

f0083977_1611779.jpg

f0083977_1613320.jpg


随所にこだわりの美しいデザインが見られます
f0083977_161568.jpg

f0083977_162114.jpg

f0083977_1644487.jpg

f0083977_1652633.jpg

f0083977_166372.jpg

f0083977_1661985.jpg

f0083977_1684455.jpg

f0083977_1682639.jpg


そしてこの列車のコンセプトは車内でおいしいスイーツを味わいながら
車窓を楽しむ「スイーツ列車」

レシピは、ミシュラン二つ星レストランのオーナーシェフ成沢由浩さんが担当
成沢さん自らが探しまわったた九州産食材を使い 
九州の工芸家が作ったこだわりの器に盛られています

12月から冬のメニューに変わったところでした
f0083977_167277.jpg

f0083977_1675598.jpg

f0083977_1610376.jpg


おなか一杯になったころ 夢のような時間は過ぎて長崎駅に12時11分到着
by sakurasou21 | 2015-12-18 23:55 |
12月17日

夫と2泊3日の長崎・熊本の旅に出かけてきました
いつもの手作り旅ではなく 珍しく旅行社お任せのツアーです

8時半千歳発 羽田で乗り換え長崎空港には13時到着
3日間お世話になる西鉄バスのガイドさんの案内で出発

空港の前の海は白波が立ち九州とは思えない寒さ
九十九島サンセットクルーズの予定は高波のため中止になりました
f0083977_15504980.jpg

代わりに「九十九島水族館海きらら」見学
f0083977_1551538.jpg

イルカの調教を目の前で見られました
f0083977_15513830.jpg

クラゲ研究室 周辺の海に住むクラゲの謎を調査研究
f0083977_15515841.jpg

生まれたばかりの小さなクラゲや珍しいクラゲも展示
f0083977_15521794.jpg

f0083977_15532218.jpg


見学後 佐世保の海軍基地としての歴史を聞きながら米軍基地 海上自衛隊の施設
佐世保重工業の造船工場などを車窓から眺め 高台にある今夜の宿弓張の丘ホテルへ

部屋からはクルーズするはずだった九十九島や通ってきた佐世保の街が見下ろせました
f0083977_15535399.jpg

f0083977_1554825.jpg

by sakurasou21 | 2015-12-17 23:48 |
12月13日

円山探鳥会に参加してきました
ここ数日の温かさで公園の雪も少なくなりました
f0083977_2365129.jpg

ヒレンジャクの群れが入ってきて好物のヤドリギやナナカマドの実をついばんでいます
f0083977_2371737.jpg

f0083977_2373844.jpg

ヤドリギの実には粘りがあり レンジャクがこれを食べると長く粘液質の糸を引いた糞をします
これが樹皮上に張り付くと そこで発芽して寄生がはじまります
f0083977_2375394.jpg


今日はこのほかクマゲラが3羽もやってきたり ギンザンマシコのメスやオオアカゲラ シメなども観察できて大満足 でもカメラに収められなかったのは残念

アカゲラ
f0083977_2383022.jpg

エゾリス
f0083977_2384563.jpg

by sakurasou21 | 2015-12-13 23:10 | 動物 鳥
12月9日

植物観察ができない冬の間 北大植物園に集められたの標本をラベルとともに台紙に貼る作業をしています
道内外のいろいろな植物に出会いとても楽しい時間です

今日 標本の菱の実を台紙に並べるとまるでインベーダーゲームのよう
面白いので写真を撮ってきました
f0083977_22342322.jpg

菱の実には水鳥の羽毛も絡まって付いています
f0083977_22344986.jpg

by sakurasou21 | 2015-12-09 22:28 | 植物
12月6日

朝 円山公園を歩いてきました
f0083977_22412986.jpg


エゾリスがあちらこちらで元気に走っています
f0083977_22442773.jpg

f0083977_22445113.jpg


この体勢で
f0083977_22464830.jpg

お食事中です
f0083977_22472759.jpg


雪を掘って木の実を隠してます
f0083977_22481874.jpg


こちらはかくしておいた木の実を掘り出して
f0083977_22485456.jpg

食べてました
f0083977_22491997.jpg

by sakurasou21 | 2015-12-06 22:49 | 動物 鳥