人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

10月19日

昨日は祭り見物でゆっくり見て回らなかった小江戸と言われる川越の街を散策

大正ロマンの情緒漂う「大正ロマン通り」
f0083977_16471129.jpg


蔵の街川越は明治26年の川越大火の後 耐火建築の蔵造りの街が出来ました
今も30数軒の蔵造が並んでいます
f0083977_16485358.jpg

f0083977_1649962.jpg

f0083977_16492438.jpg


時の鐘
約400年前の寛永年間に川越藩藩主によって建設された鐘楼
昔は鐘撞き守が決まった時間に時を知らせていましたが
現在では機械式で1日4回時を知らせているそうです
現在のは川越大火の翌年に再建されたもの
f0083977_16512931.jpg

f0083977_16514681.jpg


菓子屋横町
現在でも約20軒の菓子屋が軒を並べていて昔ながらの駄菓子や
特産のサツマイモの菓子が並んでいます

f0083977_1652515.jpg
f0083977_16532020.jpg

f0083977_1652229.jpg


川越のB級グルメ「太麺やきそば」とサツマイモのソフトクリーム
f0083977_1654380.jpg


川越熊野神社の『足踏み健康ロード』
石畳の通りの脇に、両端に小石が敷き詰められた参道
裸足で歩くことで足裏のつぼを刺激して健康へのご利益を願うのだそうです
f0083977_16561445.jpg


川越ではほかにも見たい所がいっぱいあるのですが時間切れ
心を残して札幌へ戻りました

今日は13000歩 連日本当によく歩きました
by sakurasou21 | 2015-10-24 23:45 |
10月18日

東京から池袋に出て東武東上線で川越へ
まずホテルに荷物を預けてさっそく祭り見物

川越祭りとは  (公式サイトより))
江戸「天下祭」を今に再現した山車行事
精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、
小江戸川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に、町中を曳行される

江戸「天下祭」の様式や風流を今に伝える貴重な都市型祭礼として360年の時代を超えて守り、
川越独特の特色を加えながら発展してきた。
「川越氷川祭の山車行事」として 国指定重要無形民俗文化財となった


駅から人波は続き辻々から見る道の両側には屋台がズラーッと並びその数は数百はありそう
そしてあちらこちらできらびやかな山車に出会います
それにしても2日間で100万人が集まると言われすごい人出です
f0083977_102138.jpg

f0083977_1013024.jpg

f0083977_1022257.jpg

f0083977_1023974.jpg

f0083977_103134.jpg

f0083977_1032194.jpg

f0083977_1091075.jpg

他の山車とすれちがう時、山車の正面を向けて町同士の挨拶として
お囃子の儀礼うちをします。これが曳っかわせで川越祭り一番の見どころです
f0083977_1055153.jpg

お囃子に合わせ狐や獅子・おかめなどの面を付けて踊ります

3台の山車が出会い賑やかに曳っかわせ
f0083977_1051162.jpg


町内のそれぞれの会所でもお囃子が披露されています
山車は会所にさしかかった時にも挨拶として曳っかわせをします
f0083977_1065496.jpg

両手両足を使い寝転んで人形を扱う人
f0083977_1071581.jpg

縁起担ぎで獅子に頭をくわえてもらう子供
f0083977_1073668.jpg


川越祭りは氷川神社の例大祭に由来します
氷川神社
f0083977_1075642.jpg

人形を少し下げて電線をくぐり 社殿の前でお祓いを受けていました
f0083977_1081696.jpg

f0083977_1082989.jpg



歩き疲れたのでいったんホテルに戻り暗くなってからもう1度出かけ夜の祭りを見物
f0083977_10104592.jpg

向こうから山車がやって来ました 曳っかわせが始まります
f0083977_10101423.jpg

3台の山車が出会いました
f0083977_10111068.jpg

夜の曳っかわせは引手の提灯が舞い 囃子方への声援が飛び交い祭りムードは最高潮に達します
f0083977_10122972.jpg


今日は23000歩余り歩きました~~!
by sakurasou21 | 2015-10-23 22:59 |

10月17日

天気が回復したので おのぼりさんになって久しぶりに東京駅から日本橋近辺を散策
f0083977_23172233.jpg

f0083977_23174045.jpg

東京にいる時はゆっくり見たことも無かった日本橋を歩いて
f0083977_2318846.jpg

昨年オープンしたコレド室町でショッピング

新しくなった歌舞伎座へ
f0083977_23183093.jpg

せっかくなので幕見で中へ
人情噺文七元結(70分)1幕だけを見物
落語が原作の歌舞伎だけあって楽しく心がホンワカする演目でした
f0083977_23184681.jpg

見終わって外へ出るとまだ時間があるので昨日は上から見たスカイツリーを下から見ようということで
地下鉄で浅草へ
浅草寺相変わらずの人出です
f0083977_23195670.jpg

お参りして日が暮れたので隅田川の川岸へ
今日のライティングは隅田川の水を表す淡いブルーの光 心意気の「粋」
f0083977_23213811.jpg


17000歩 よく歩きました
by sakurasou21 | 2015-10-17 23:15 |
10月16日

小江戸と言われる川越の祭りを見ようと久しぶりに夫と二人旅

1日目と2日目は東京丸の内側直ぐ近くのホテルに宿泊

荷物を置いて雨が心配でしたがどとりあえず東京メトロスカイツリー線でスカイツリー駅へ
まだ私はまだ登ったことがないので視界0を覚悟で340mの展望デッキへ
雲の流れが速く時折視界が広がり高さを実感しました

f0083977_23125054.jpg

by sakurasou21 | 2015-10-16 22:55 |
10月15日

今年度最後の花散歩はニセコの半月湖から轟渓谷を紅葉を楽しみながら回ってきました
中山峠には昨日降った雪がまだ残っていました
f0083977_16261480.jpg


半月湖
f0083977_16264548.jpg

後方には羊蹄山
f0083977_16273582.jpg


コマユミ(ニシキギ科)
f0083977_16281370.jpg


ヤドリギ(ヤドリギ科)
前日の強風でおちたのかな?
f0083977_1629285.jpg


オオカメノキ(スイカズラ科)
f0083977_16294688.jpg


シオデ(ユリ科)
f0083977_1630418.jpg


エゾアジサイ(ユキノシタ科)
f0083977_16303170.jpg


マタタビ(マタタビ科)
f0083977_16304922.jpg


轟渓谷
f0083977_16311871.jpg

f0083977_16313296.jpg

f0083977_16314949.jpg

f0083977_1632814.jpg


チョウセンゴミシ(マツブサ科)
f0083977_16322857.jpg


ヤマブドウ(ブドウ科)
f0083977_16324341.jpg


アクシバ(ツツジ科)
f0083977_16325994.jpg


クロウスゴ(ツツジ科)
f0083977_16385432.jpg

by sakurasou21 | 2015-10-15 23:22 | 植物
10月13日

朝から雨が降ったり晴れたりの変わりやすい天気

午後から一段と寒さがまし 手稲山にかかっていた雲が晴れると山が白い!
初冠雪を記録しました

f0083977_16581492.jpg

f0083977_16585735.jpg


もう少し秋を楽しみたい!!
by sakurasou21 | 2015-10-13 17:00 | 暮らし
10月12日

黒毛蕊花の花が咲いていると教えていただきAさんGさんと再び豊平公園に行ってきました
クロモウズイカ(黒毛蕊花)ゴマノハグサ科
黒毛蕊花という名から黒っぽい花を想像していましたがビロードモウズイカと同じような黄色い花でした
f0083977_21311156.jpg

雄しべが濃い焦げ茶色をしてところからきているそうです
毛蕊花 の名は雄しべの花糸に毛が生えていることからきているとのこと
なるほどびっしりと茶色というより綺麗な紫の毛がありました
f0083977_21314193.jpg


カワシロナナカマド(バラ科)
滝上町で発見されたアズキナシとナナカマドの雑種と思われる
葉は中程から元側のみ羽状に裂け,裂片は2~4対
(林産試験場のホームページから)
f0083977_17121825.jpg

f0083977_17123762.jpg


ヒメフウロ(フウロソウ科)
f0083977_21322110.jpg

漆塗りのように鮮やかなバラの実
f0083977_21332558.jpg

ボタンのような可愛いキノコ
f0083977_21333790.jpg


アオバトとムギマキのメスを見る事が出来ました
f0083977_2134184.jpg


f0083977_21342388.jpg

by sakurasou21 | 2015-10-12 21:34 | 植物 動物
10月11日

探鳥会で久しぶりに訪れた円山公園は秋色に染まり雪虫が舞っていました
f0083977_21362550.jpg

f0083977_21352013.jpg


ヤマモミジ
f0083977_21365028.jpg

マユミ
f0083977_21373838.jpg


ヤマゲラ
f0083977_21495017.jpg

オシドリが池のふちにズラッと勢揃い
数えてみると23羽 数日前には40羽入っていたとのこと
f0083977_2139311.jpg

f0083977_21402137.jpg

by sakurasou21 | 2015-10-11 21:40 | 植物 動物
10月5日

花仲間のAさんから豊平公園に「シモバシラ」の花が咲いているとの情報をいただきGさんとさっそく行ってきました
シモバシラ(シソ科)
f0083977_132353.jpg

f0083977_135197.jpg

冬の寒い朝 このシモバシラの根から吸い上げられた水分が
枯れた茎からしみだして冷たい外気に触れると凍り霜柱のような氷の花ができるそうです
f0083977_141793.jpg

(画像は高尾ビジターセンターのHPからお借りしました)

Gさんは昨冬にここで実際見たのでぜひ今年は私も見てみたいのですが
問題は冬道運転苦手の私が寒い日の早朝にどうして公園まで行くか・・・・です

キレンゲショウマ(ユキノシタ科)
花が終わると雌しべの花柱が角のようになって行く様子が見れました
f0083977_155054.jpg

昨年9月12日のキレンゲショウマ
f0083977_162658.jpg


タンジ―(キク科)
f0083977_165390.jpg

道東で見たエゾノヨモギギクに似ているので公園の方に尋ねるとると
タンジ―(和名はヨモギギク)とのこと
ハーブで虫よけとしてポプリなどに入れると親切に教えて下さいました

サンショウバラ(バラ科)の果実
f0083977_183492.jpg

箱根・富士地方に分布し危惧II類(VU)に登録されている
痛そうな棘がいっぱい
葉が山椒の葉に似ている

ミヤギノハギ(マメ科)
f0083977_191465.jpg

ツルウメモドキ(ニシキギ科)
f0083977_192817.jpg

by sakurasou21 | 2015-10-06 00:59 | 植物
10月1日

花散歩10月自主研修は野幌森林公園へ


赤い実がたくさん見れました

トチバニンジン(ウコギ科)
f0083977_0114530.jpg

ツルリンドウ(リンドウ科)
f0083977_012545.jpg

マイヅルソウ(ユリ科)
f0083977_0121669.jpg

ツチアケビ(ラン科)
f0083977_0123051.jpg

ハイイヌガヤ(イヌガヤ科)
f0083977_0124127.jpg

コマユミ(ニシキギ科)
f0083977_0125817.jpg

ツリバナ(ニシキギ科)
f0083977_0131847.jpg

ミヤマガマズミ(スイカズラ科)
f0083977_0133519.jpg


ハナタデ(タデ科)
f0083977_0135434.jpg


キノコの家族
f0083977_0141630.jpg

f0083977_0142830.jpg

by sakurasou21 | 2015-10-01 23:09 | 植物