人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

9月28日

昨夜の中秋の名月に続き 今日9月28日は月と地球の距離が最も近くなるタイミングで満月になる「スーパームーン」の日
いつに増して満月がとても大きく見えるとのこと

水平線から出てくるととても大きく見えるそうですが
6時過ぎに12階のベランダから見たので特別大きいとは感じられませんでしたが綺麗な月でした
f0083977_14455560.jpg

f0083977_1446361.jpg

by sakurasou21 | 2015-09-28 23:42 | 自然
9月26日

花仲間8人誘いあって植苗へ

無人の植苗駅前に車を置いてウトナイ湖畔まで散策開始
秋の花や実を楽しみました

まずよく北海道でみられる野菊を気を付けて観察しました

エゾノコンギク
葉はかたい毛がありザラツク
在来種
舌状花の数が少なく隙間が目立つ
葉脈が目立つこと、葉の縁に鋸歯があること、
f0083977_14325988.jpg

f0083977_14331228.jpg


ユウゼンギク
茎を抱く
ほぼ無毛
総苞片が反曲しない
舌状花も多いため、頭花に隙間は目立たない
北アメリカ原産の帰化植物
葉脈も目立たない
f0083977_14333967.jpg

f0083977_14335167.jpg


ネバリノギク
茎を抱く
全体に毛が多い
総苞片が反曲する
腺毛も生えていて粘り付く
北アメリカで観賞用に栽培されていたものが大正年間に日本に導入された
茎は直立して上部でよく分枝
頂きに直径3センチほどの頭花をつける。
f0083977_14341894.jpg
 
f0083977_14343295.jpg

ピンクや紫色と花色が多い
f0083977_1436781.jpg


チョウセンゴミシ(マツブサ科)の赤い実が目立ちます
f0083977_1436274.jpg

f0083977_14364287.jpg


メマツヨイグサ(アカバナ科)
f0083977_14371299.jpg


ヨシ(イネ科)
石狩浜(9月17日)の画像がわかりにくかったので再度写しました
f0083977_14374032.jpg


カセンソウ(キク科)
総苞片は葉状
オグルマの総苞片は披針形で先がとがる
f0083977_1438750.jpg


イヌタデ(タデ科)
f0083977_14382265.jpg


エゾリンドウ(リンドウ科)
f0083977_14383589.jpg


ガマズミ(スイカズラ科)
葉の両面に毛がある
果実は長楕円形
札幌に多いミヤマガマズミの果実は丸い
f0083977_1439299.jpg



f0083977_14391693.jpg

by sakurasou21 | 2015-09-26 23:27 | 植物
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by sakurasou21 | 2015-09-22 23:50 | 暮らし
9月19日

円山動物園の一番奥 ホッキョクグマの所までウォーキング

土曜日なのにお天気が変わりやすいので来園者は少なくゆっくり見れました
暫くするとお母さん熊のララが子供のリラに授乳を始めました
体は大きくなってもまだまだ赤ちゃんです
f0083977_636207.jpg


雨が激しく降り出したので熱帯雨林館で雨宿り
いつも高い所にいるオオハシが目の前に止まっていました
それにしてもこの嘴じゃまそう
f0083977_6365840.jpg

by sakurasou21 | 2015-09-19 23:32 | 暮らし
9月17日

9月花散歩自主研修は先生も来てくださり石狩浜の植物を観察しました

イネ科のススキとオギとヨシの3種を比べて観察しました

ススキとオギはどちらも葉の中央部に白い筋が入る
f0083977_1003598.jpg

ヨシの葉は模様が無い
f0083977_1015025.jpg

ススキには穂の先端に細い毛である「ノギ(芒)」がある
オギには無い
f0083977_1021718.jpg

ススキは株になるため一か所に集中して生育
f0083977_1025033.jpg

オギやヨシは株にならず ある程度の間隔を開けて広がって生育
オギ
f0083977_1045593.jpg

ヨシ
f0083977_1054361.jpg

ヨシ<オギ<ススキの順で水分の多い土壌を好む
等の区別を教えていただきました

またヨシとアシは同じもので本来の名前はアシだが、「悪し」に通じるのでヨシと言い換えられたという説もあるそうです

カワラスガナ(カヤツリグサ科)
f0083977_10155024.jpg

f0083977_10163697.jpg

エゾノコウボウムギ(カヤツリグサ科)
コウボウムギは雌雄異株だがここのは雌株の上にお株が付いている
f0083977_1017105.jpg

ヤナギタデ(タデ科)
f0083977_10185654.jpg

f0083977_10202250.jpg

ホソバノヨツバムグラ(アカネ科)
f0083977_10213874.jpg

ハマエンドウ(マメ科)
f0083977_10224894.jpg

ヒロハクサフジ(マメ科)
f0083977_10232895.jpg

クサフジ(マメ科)
f0083977_10242681.jpg

ヒロハヒルガオ(ヒルガオ科)
f0083977_10245523.jpg

ネナシカズラ(ヒルガオ科)
f0083977_1026988.jpg

f0083977_10271290.jpg

エゾカワラナデシコ(ナデシコ科)
f0083977_1028205.jpg

ヒツジグサ(スイレン科)
f0083977_10285269.jpg

f0083977_10293254.jpg

オオマルバノホロシ(ナス科)
f0083977_1030723.jpg

ナミキソウ(シソ科)
f0083977_10304267.jpg

ハマナス(バラ科)
f0083977_1031611.jpg

ウンラン(ゴマノハグサ科)
f0083977_10312829.jpg

ユウゼンギク(キク科)
f0083977_10322270.jpg

アキグミ(グミ科)
f0083977_10333517.jpg


帰路あいの里公園に立ち寄りました

ニシキギ(ニシキギ科)
f0083977_10413160.jpg

ヘクソカズラ(アカネ科)

f0083977_10434473.jpg

f0083977_1044254.jpg

by sakurasou21 | 2015-09-17 23:56 | 植物
8月28日

もう散っているのでは?と気になっていたアケボノシュスランを見に円山公園を覗いてきました
嬉しいことに1株だけ咲き残っていました

アケボノシュスラン(ラン科)
f0083977_1653536.jpg


キツリフネ(ツリフネソウ科)
f0083977_1654560.jpg


エゾトリカブト (キンポウゲ科)
f0083977_1655433.jpg


ゲンノショウコ (フウロソウ科)
f0083977_166349.jpg


ホウチャクソウ(ユリ科)
f0083977_1661527.jpg


シオデ(ユリ科)
f0083977_1662752.jpg


マタタビ(マタタビ科)

今年もこの株の実は虫こぶになっていました
f0083977_1664015.jpg


エゾリス
遠くから様子をうかがっていました
f0083977_1672946.jpg

by sakurasou21 | 2015-09-03 07:05 | 植物