人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5月9日

仕事で今回は同行しないHさんと別れ 車で瀬戸大橋を渡って四国にはいり高松自動車道で鳴門へ
そこから国道55号線を海岸線に沿ってひたすら南下

途中阿波鳴門シーサイドラインを通り
数年前NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」の舞台となったウミガメの産卵地として有名な日和佐へ

1967年に「大浜海岸のウミガメ及びその産卵地」として国の天然記念物に指定されている
リアス式海岸が続く千羽海崖を見下ろし道の駅日和佐で小休止
f0083977_2352216.jpg

あいにくの花曇りで景色はいま一つ
f0083977_22535659.jpg

道の駅からは四国霊場23番のお寺薬王寺の塔が見えた
f0083977_22494837.jpg

再び南下し3時頃ようやく室戸の今日の宿明星館に到着
お世辞にもきれいとは言えない古い宿だけれど立地は最高
窓の外には太平洋が広がり 
f0083977_23261910.jpg

ホテルのすぐ前からジオパークに認定された奇岩が見られる乱礁遊歩道が続く

チェックイン後早速出かける
f0083977_2314450.jpg

ジオパークとは地質遺産とともに文化遺産や生態系の多様性などを楽しむ場所
室戸半島では、白亜紀(約1億年前)から現在にかけての 
地球のダイナミックな営みによって生じた地質や地形を見る事ができる

ビシャゴイワ
f0083977_22585618.jpg

f0083977_23232497.jpg

えぼしいわ
f0083977_2313453.jpg

ポットホール
f0083977_2321214.jpg

f0083977_2373735.jpg

ヤッコカンザシ(ゴカイの仲間)の化石
f0083977_23121173.jpg

地質遺産だけでなく足元には北海道では見られない植物も多く イソヒヨドリや鶯の美しい声を聞きながら
ゆっくり歩いていると半分も行かないうちにホテルへ戻る時間になってしまった

あとは明日のお楽しみ
by sakurasou21 | 2012-05-20 23:33 |
5月7日

ゴールデンウィーク明けを待って主人と母と3人で広島のU家へ

5月8日

仕事で福山に行くHさんと一緒に車で福山へ
 
今夜の宿ホテルニューキャッスルホテルに車を預けバスで鞆の浦観光へ出発

鞆の浦は船が風と潮の流れを利用していた奈良時代の頃から 瀬戸内海の潮の分かれ目となり
潮の満ち引きを待つ船が集る「潮待ちの港」として栄た所

また坂本竜馬など幕末の志士たちゆかりの建物も多く 現在でも昔ながらの町並みが残されている
そんな街並みをゆっくり歩いて回った
f0083977_16433783.jpg

龍馬の隠れ部屋(桝屋清右衛門宅)
桝屋清右衛門は事件の際に海援隊を支援し、宿舎として提供した
龍馬は階段のない2階の隠し部屋に寝泊まりしたと伝えられている
閉館日で中を見れなかったのが残念
f0083977_162199.jpg

太田家住宅・鞆七卿落遺跡
尊皇攘夷を主張する三条実美ら7人の公家は公武合体派に追われ長州に下る途中、鞆の浦に寄港
ここ旧「保命酒屋」に立ち寄った
f0083977_163384.jpg

保命酒(ほうめいしゅ)は 大坂の医師中村吉兵衛が考案し万治2年(1659年)に鞆で製造を始めた薬用酒
お土産に購入
f0083977_1617292.jpg

いろは丸展示館
鞆沖で沈んだ龍馬と海援隊の船、いろは丸の引き揚げ物等が展示されている
f0083977_1643958.jpg

鞆港には、江戸時代からの常夜燈、雁木、波止、焚場、船番所といった港湾施設が今でも残っている
江戸時代に造られた船着場、干潮でも、満潮でも荷物を積み下ろしできるよう石積みの階段状になっている
f0083977_1621385.jpg

福禅寺客殿 対潮楼
元禄年間(1690年頃)に創建
1711年、朝鮮通信使の李邦彦が「日東第一形勝」と賞賛した座敷からの眺め
f0083977_16255685.jpg

座敷に維新の立役者がずらりと並んだ写真が飾られていた 
f0083977_16272827.jpg


昼食は待望の鯛亭で今が旬の桜鯛の料理をいろいろいただく
鯛のお刺身のおいしかったこと!そしてあらだきも鯛飯も鯛茶漬けもおいしく大満足
f0083977_16285316.jpg

食後は船に乗り鯛網漁を見学
「鞆の浦周辺でとれる桜鯛は瀬戸内でも色・形がよく、味もよいことで知られている。
外洋の深海で冬を越した桜鯛が産卵のために集まってくるのを、
船団が取り囲んで一網打尽にする鯛網は370年前から続く伝統の漁法。
一網千両といわれたこの勇壮な海上絵巻を再現した観光鯛網では、観覧船から間近に漁を眺め、
とれた鯛はその場で安く買うことができる」
f0083977_1631263.jpg


鞆の浦観光を終え福山に戻る途中明王院に立ち寄った 
しっとりした美しいたたずまいの五重塔
f0083977_16331614.jpg

f0083977_16331688.jpg

f0083977_16334975.jpg

ホテルに戻り夕飯前に福山城まで散歩
f0083977_163444100.jpg

ホテルの窓から新幹線のホーム越しにお城が望めた
f0083977_16353834.jpg

夕食は仕事が終わったHさんと一緒に駅前の居酒屋「庄屋」で酒と肴に舌鼓

盛りだくさんの見どころ一杯の1日だった
by sakurasou21 | 2012-05-17 23:51 |
5月13日

今年も娘夫婦から可愛いお花のプレゼントが届いた

黄色の胡蝶蘭で名前は[バナナポワレ] おいしそうな名前!
f0083977_1616820.jpg


kさんYちゃん あ り が と う
by sakurasou21 | 2012-05-13 23:02 | 暮らし
4月20日頃までは最高気温が10度にも満たない寒い日もあり 桜の開花も遅れる見通しだったのに
25日には25℃を超える夏日になり 5月1日には開花宣言。そしてなんと翌2日には満開に
札幌市で開花から1日で満開となるのは77年以来35年ぶり

またに旭川では2日午前サクラ開花と発表 
そして午後にはにいきなり満開になったと発表する全国初の珍現象がおきた 
開花した日に満開になるのは1953年の観測開始以来、全国で初めての事とのこと

そして3日から風雨が強まるとの予報
「花見をしないうちに散ってしまうのか」 と雨の上がった昼ごろ円山公園を覗くと
ゴールデンウィークのさ中 桜も見ごろを迎えているというのに人影はいつもよりずっと少な目

例年なら足の踏み場もないほどブルーのシートがぎっしりしかれ ジンギスカンの煙が充満する公園は
お昼時でもこんな感じ
f0083977_22331018.jpg

f0083977_22332989.jpg

去年まで開花標準木だったソメイヨシノ
お役御免になってホッとしたのか今年の花付は良好
f0083977_22361580.jpg

梅園も満開
f0083977_23145167.jpg

梅と桜の競演
f0083977_22384235.jpg

神宮参道
f0083977_2240838.jpg


そして今日4日
葉桜となってしまった家の前の桜木に一日中雨が・・・・・・・
by sakurasou21 | 2012-05-04 22:45 | 暮らし

浦臼を後にし 宮島沼に着いたのは午後6時前

すでに雁は列をなして次から次からねぐらの沼に帰ってくる
f0083977_8572041.jpg

左から
f0083977_8582326.jpg

右から残雪の山を背景に
f0083977_8585222.jpg

前からも
f0083977_8592682.jpg

f0083977_859431.jpg

後ろからも
f0083977_901550.jpg

鍵になり竿になり
f0083977_904979.jpg

列を崩してハラハラとキリモミ状に落ちるように水面におりて
f0083977_912621.jpg

次第に沼は5~6万羽の雁で埋め尽くされいった
f0083977_92208.jpg

白鳥の姿も見える
2500羽ほどいるらしい
f0083977_924741.jpg

頭上を通過するとき ビュワンビュワンとムックリに似たような力強い羽音が聞こえ感動
f0083977_933170.jpg

まだねぐら入りは続いていたけれど午後7時頃帰路へ






f0083977_945043.jpg

f0083977_942619.jpg

by sakurasou21 | 2012-05-03 23:56 | 動物 鳥
4月30日

昼食のさい 宮島沼の雁を見に行こうという話になり2時半ごろから家族4人Hの運転で出発

沼に行く前に浦臼神社へ寄りカタクリを見に行く
275号線を走っていくと遠くの田圃に無数の白い塊が点々と見える
何かしら?と思っていると近くの田圃でも見えてきてナント白鳥の群れ!
f0083977_732296.jpg
f0083977_733566.jpg


この辺り今年は大雪に見舞われまだたくさんの雪が残っており
花は咲いているかと心配したがまた美しい風景を見る事が出来た
f0083977_743859.jpg
f0083977_75327.jpg

エゾエンゴサク
f0083977_754780.jpg

カタクリ
f0083977_761153.jpg

by sakurasou21 | 2012-05-03 06:00 | 植物