人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです

1月以上ブログの更新をしていなかったので「体の具合でも悪いのでは?」と何人かの方が心配して声をかけてくださいました

ここ数ヶ月気の重いことがあり 眠れず食べれず何をしても身が入らない状態でした
ただ戸外へ出て自然の花や鳥や動物の姿に接していると つかの間ですが心配事も忘れ心が癒されていたようです

最近ようやく前向きに気持を切り替えられるようになったのですが すっかり怠け癖がつき 
パソコンの前に座って 撮ってきた画像の整理やブログを書くのが億劫になってしまい・・・・
このままもうブログも止めようかなと思っていたのですが 意外なほどいろんな方が見てくださり 励ましてくださったのでもう少し続ける事にしました

先日 台湾に行ってきたので明日から少しずつアップしていきます よかったら見てください

今また新たな心配が増えました

それは 一時食欲がなく随分体重が減ったのですが その反動でしょうか 
過食症にかかったのではと思うほどの食欲で体重はうなぎ上り・・・・台湾でも大食漢の夫に負けず食べました

でもおいしく食べられるということは幸せなことだとつくづく思いますね~
  
by sakurasou21 | 2008-06-30 22:55
5月25日

所用で5月23日から神戸に行ってきたのですが 24日の夜は適当なホテルが取れません
どうやらG8環境相会合が神戸で24日から始まり 関係者の予約で一杯になったようです

そこで次の日は広島に行くので姫路にホテルを取り
翌朝久しぶり(小学校の遠足で行って以来 ウン十年ぶり)に姫路城を見学してきました

姫路城がユネスコの世界遺産リストに登録されたのは1993年

「五重六階の大天守と3つの小天守が渡櫓(わたりやぐら)でつながり 幾重にも重なる屋根 千鳥破風や唐破風が 白漆喰総塗籠造(しろしっくいそうぬりごめつくり)の外装と相まって 華やかな構成美をつくっています」とあるように見る場所により違った美しい姿を見せてくれます
f0083977_1629116.jpg

f0083977_16292799.jpg

f0083977_16294463.jpg


f0083977_16302146.jpg姫山に1333年赤松氏の時代に砦が築かれたのが姫路城の始まりといわれています

以来 山名氏・小寺氏・黒田氏・羽柴(豊臣)氏・池田氏・松平氏・本多氏・榊原氏等13氏・48代が城主を務めました

池田氏の揚羽蝶紋 羽柴(豊臣)氏の桐紋 本多氏の三つ葉葵紋など歴代城主の紋入りの瓦が随所に見られます

西国統治の重要拠点として羽柴秀吉 池田輝政 本多忠政が城を拡張 
いま見られる全容が整ったのは戦乱の世が落着いた1617年のことで それ以後400年の歴史の中で1度も戦にまみえることなく また近代の戦災にも遭うこともなかったので 天守や櫓、門などの多くの建物が残っています

西の丸
f0083977_16335376.jpg

天守閣から見た西の丸の渡櫓と化粧櫓です
渡櫓の長局には侍女達の部屋が並び 北端には千姫が本多忠政に嫁いだ時の化粧料10万石で建てられた化粧櫓が残っていて中には貝合わせに興じる千姫の人形がありました
f0083977_16352016.jpg


油壁
f0083977_16361488.jpg

城内でここだけに残る油壁と言われるこの壁は 粘土に豆砂利を混ぜ モチ米のとぎ汁や御粥で練って押し固めたものといわれ 水をはじき 鉄砲の弾をもはじき返す現代のコンクリートに負けない堅固な壁とのこと

お菊井
f0083977_1638888.jpg

浄瑠璃播州皿屋敷 などの元となったと言われるお菊井戸

2009年~2011年まで天守閣が「平成の大修理」に入るそうなのでこのあでやかな姿全体を見るなら今のうち? 
by sakurasou21 | 2008-06-06 16:43 |