人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

1月21日 5日間の沖縄旅行最終日は朝から雨

飛行機は夕方発なので時間までホテル近くでお土産を買いに回りました
まず壷屋やちむん通り 数軒の店を見て周り焼き物の買物
f0083977_21525649.jpg

その後平和通 牧志公設市場(沖縄独特の食料品を購入) 市場通り 国際通りにずらりと並んだ店の品々を見ていると 時間は瞬く間に過ぎていきます

自分のためにも数点買いました
f0083977_2245661.jpg

まず耳当ての着いた帽子 男性用のはよく見かけますが婦人用は札幌でも見たことがありません  沖縄で見つけるとは・・・・冬の散歩の時にはきっと重宝するでしょう
本物を見ることは出来なかったけれどガラス製ヤンバルクイナの携帯ストラップ
ミンサー織のネックストラップ
初ダイビングの記念にシルバーのチェーンネックレスとイルカのペンダントトップ2つ
などなど・・・・

見るたびに楽しかった沖縄の旅を思い出すでしょう
by sakurasou21 | 2007-01-31 22:29
少し日があきましたが再び1月20日マングローブを見に行った日に戻ります

1時間半ほど河口で過ごしてから恩納村に戻り昼食を取った後「琉球村」へ
ここは琉球列島にある各地の古い民家を移築して昔の沖縄の文化を後世に伝えるためのテーマパークです

着くと間もなくエイサーのショーが始まりました
「エイサー」は沖縄の伝統芸能で旧盆に行われる盆踊りのようなもので
チョンダラーといわれる人のユーモラスな踊りと大太鼓を叩きながら激しく舞う勇壮な踊りは見ごたえがありました
f0083977_2162927.jpg

赤瓦の古い民家では沖縄の伝統工芸を体験したり お土産物を売っていたりします
三線を弾きながら歌っているおじさんに声かけると 丁寧に三線やさんばの弾き方を教えてくれました
f0083977_2113295.jpg

「さんば」といわれるカスタネットのような楽器もいろんな弾き方がありました

また薬草のお茶を頂きながらおばーにいろんな話を聞く事ができました
聞くとおん年87歳とのこと!!さすが長寿を誇る沖縄 元気 元気
f0083977_21182490.jpg


広場では水牛が石臼を廻していました
これでさとうきびを搾り その汁を煮詰めて石灰を加えて固めると黒砂糖ができるのです
ここでこの黒砂糖買うことができます 甘すぎず美味しいでした
カメラを向けると慣れたものでポーズをとってくれます
大きな角に似合わず愛らしく穏やかな目をしていました
f0083977_21275124.jpg

花が咲き 屋根の上にはシーサー ここはゆったりした気分になれるところでした
f0083977_2129573.jpg


次に回ったのは読谷村のやちむんの里
やちむんとは沖縄の焼き物壷屋焼のことでここには20軒ほどの工房が集まっていて 登り窯や幾つかの工房を覗いてきました
f0083977_21441782.jpg


最後に行ったのが座喜味城跡(ザキミグスク跡)
f0083977_21495612.jpg

座喜味城(ざきみぐすく)は琉球王国の統一に活躍した武将護佐丸(ごさまる)が 15世紀初期に築いた城といわれ 2000年11月首里城跡などとともに 琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています

座喜味城は二つの郭(囲い)からなり 郭を囲む城壁は珊瑚質石灰岩の切石で美しい曲線状に組まれていてここからは海を望むことが出来ました

沖縄の自然と文化にたっぷり浸った一日 
最後の夜は那覇に戻り沖縄料理と泡盛を少しいただきベッドに入るや否やアッと言う間に眠ってしまったのでした
by sakurasou21 | 2007-01-30 22:20 |
昨夜 支笏湖で行われている氷濤祭りを見るツアーに友人達と参加しました

午後3時40分JR札幌駅をバスで出発 約1時間半で支笏湖畔に到着しました

支笏湖は周囲約40km、最大深度約360mわが国で2番目に深い湖。平均水温は3.4度と低いのですがその深さゆえ、厳冬期にも凍ることのない日本最北の不凍湖です。

この湖畔の一角に 11月下旬から丸太や鉄パイプで骨組を作りその上に漁網や松の葉などをかぶせて土台を作ります 
そして支笏湖の水をポンプでくみ上げ24時間吹きつけ 厳しくも美しく神秘的な北海道の冬の自然を再現しようというものです

夜にはカラフルなライトに照らされ氷が鮮やかに光っていました
f0083977_22322092.jpg

また土曜・日曜・祝日には花火が打ち上げられ冬の夜を彩っていました
f0083977_22324395.jpg

by sakurasou21 | 2007-01-29 22:22
昨日1月26日の事です

札幌円山動物園で2005年12月に生まれたホッキョクグマのピリカ

まだあどけない表情が残るのですが そろそろ親離れしてする時期、将来の繁殖を目指すため帯広動物園へ行くことになり 会えるのも一月限りなので行ってきました

お別れ会があり牛肉の入った氷のブロックのプレゼントがあり 中の牛肉を取り出そうと氷と格闘する仕草を撮りました
f0083977_10314816.jpg


また2時過ぎから毎日行われる猛禽類の飛行ショーも見てきました
白フクロウ トンビ イギリスからやってきたハリスホークの飛行でした
トンビが飛び立つと子供たちは大喜び
f0083977_1035236.jpg

大きな体なのに 円山を我が物顔に飛び回る怖いもの知らずのカラスに追い回されるシーンも度々

希望者はハリスホークを手に乗せる事もできます
f0083977_1039393.jpg


ピリカがいなくなるのは寂しいですが いつも心を和ませてくれる動物園
また行きますよー
by sakurasou21 | 2007-01-28 10:42
朝 ようやく青空がのぞき 雨の心配がなさそうな一日 
まずは万座毛の青い海を見に行きました
f0083977_224164.jpg

ここで写真を撮っている人に珍しい花が咲いているのを教えていただきました
   イソノギク
琉球列島の固有種で 恩納村など西海岸の岩上、断崖上に生え 個体数は少なく危急種に指定されています
f0083977_227219.jpg

   ヤンバルツルハッカ (ほぼ通年花が咲きます)
f0083977_2272388.jpg


次に東海岸に車を走らせ金武町を流れる億首川(おくくびがわ)の河口付近に広がる マングローブの群落を見に行く事に

途中サトウキビ畑や 電照菊やドラセナなどの観葉植物を栽培している畑を見ながら走り河口近くで車を止め しばらくあたりを散策

バナナ畑があり花が咲いていました
f0083977_22144998.jpg

のどかな南国らしい風景が広がっています
f0083977_22164510.jpg
 
f0083977_2217688.jpg


マングローブとは熱帯や亜熱帯地域の河口など、満潮になると海水に浸かるような所に生えている植物の総称です。
水に浸かっているところ
f0083977_22214462.jpg

f0083977_2222140.jpg

潮が引いた時  
f0083977_2223443.jpg

f0083977_22232062.jpg

        ヤエヤマヒルギ
支柱根と呼ばれるタコ足のような根をたくさん出すのが特徴
f0083977_22235639.jpg


        メヒルギ
板根と呼ばれる地面に近い部分が板のようになる根をもつのが特徴
f0083977_22333652.jpg


よく見ると木の根元には貝や魚が・・・・
f0083977_22282715.jpg

        ツムギハゼです
体に紬のようなブチ模様がある所からこの名前がつきました。
近くによっても全く動かない・・・・・
f0083977_2228425.jpg


この川でカヌーの教室もありました
機会があれば是非カヌーでマングローブの森を散歩してみたいですね~

この日はこのあともいろいろな所を周ったのですが次回に
by sakurasou21 | 2007-01-27 22:44 |
昨夜は恩納村のホテルに宿泊
部屋のバルコニーからは白砂のビーチとエメラルドグリーンのサンゴ礁の海が見えるはず・・・だったのが小雨が降ったり止んだりのお天気で冴えない
気を取り直し日本一早いお花見をしようと八重岳に向かいました

八重岳は標高453メートル 山頂まで車で行く事ができヒカン桜という濃いピンクの桜が約7000本植えられています
f0083977_2311777.jpg

 山頂から花が咲き始めるとあって入り口付近ではチラホラ咲きの木がほとんどでしたが上の方では5~7分咲き
f0083977_23112786.jpg

f0083977_23122432.jpg

明日から桜祭りがはじまるので準備が進んでいました

今が旬のタンカンの木があちこちで見かけられます
f0083977_2317825.jpg


そしていよいよ美ら海水族館へ!!!
この水族館ができた時から行ってみたいと思い続けていた巨大プール 
そこで悠然と泳ぐジンベイサメに会えました!!
f0083977_2332797.jpg

水槽の中に潜って水中カメラを使っての説明もありました
f0083977_23353121.jpg

圧巻はジンベイザメの食事風景
6~7メートルのジンベイザメ3匹が縦になり海水ごと吸い込んだプランクトンをごっそり食べる所が観察できました
f0083977_23364384.jpg

私たちも疲れたので水槽近くに作られたカフェで魚を見ながら軽い食事
f0083977_23482517.jpg

館内はこのプールがある黒潮の海の他 イノーの海・サンゴの海・深海の海等7つに分かれています
それぞれ餌をやるところを見たり 説明を聞いたり(時間が決っています)
申し込みをして 黒潮探検といって黒潮の海の水槽を上からガイドさんの案内でみることができました
7メートルのジンベイザメや4メートルのマンタが小さく見える程の大きな水槽
f0083977_23552225.jpg


この水族館は海洋博公園の一角にあり 他に海獣のショーを見るところやイルカラグーン・海亀館マ・ナティー館などがあります
今回は水族館だけで蛍の光が流れる時間になってしまいました
機会があればまた訪れたい!
by sakurasou21 | 2007-01-25 22:59 |
朝から細かい雨が降るあいにくの天気

前日マリンクラブセアピック沖縄のクルーズに申し込み
8時30分浦添港に集まると今日の参加者は私たちの他男性一人だけ

ここから船で1時間あまり 世界でも屈指の美しいサンゴ礁の海が広がる慶良間諸島へ向かいました
ところがせっかくのエメラルドグリーンの海も曇り空の下ではさえません

おまけに波は高くずーっとジェットコースターに乗っているような揺れが続き船酔い・・・・苦しい・・・・
大小30余りある島々の湾に入ると波は穏やかになり アリガーといわれるスポットで船は泊まりました  曇天でも海の色が綺麗
f0083977_2347133.jpg

いよいよ初めてのダイビング ゆりっぺはライセンスを持っているのですが2年ぶり 私は初めてということで2人一緒にまずは体験コース
気温は18℃ ウェットスーツを着ても少し寒いのですが 水温は23℃海に入ると暖かく気分もよくなりました
f0083977_23213872.jpg

インストラクターのU君と三人でゆっくりロープをつたって耳抜きをしながら潜っていきます
そして最初に見たのがなんとイソギンチャクの中を出入りするクマノミ
あの映画のニモです!!  
【魚の画像はすべて翌日美ら海水族館で撮った物です】
f0083977_2305245.jpg

40年前まだ若かった頃 初めてスノーケリングで日本海の海を潜った時の数倍の感激!!
水族館やグラスボートから見たカラフルな熱帯魚の群れと一緒に泳いでいるのですから

魚・サンゴ・ウミシダやナマコ等の種類の多さにもびっくり
でも夏はこの5倍ほど見れるとか
f0083977_23321677.jpg

ウミヘビやモンガラカワハギ クロユリハゼ ミツボシセンキュウ シテンヤッコ・・・思い出しているときりがありません 
あっという間に30分のダイビングは終わり船に上がり次のスポット唐馬№2へ移動
f0083977_22341891.jpg

f0083977_2333128.jpg

ゆりっぺはダイビングで海の散歩
私はスノーケリングでU君にいろいろな生物の説明を受けながらのエコツアー
夢のような時間でした・・・・

しかし――帰りもまたジェットコースターに乗って戻ったのです――
by sakurasou21 | 2007-01-24 23:52 |
お久しぶりで~す
又たずねてくださってありがとう

17日からゆりっぺと沖縄母子二人旅  家事を離れてのーんびり楽しんできました

帰ってきたら用事がいっぱい溜まっています
また撮ってきた大量の写真の整理も大変  
ということで少しずつですが旅の記録をまとめたいと思います
よろしければお付き合いください

第一日目
気温-3℃の千歳空港を発って3時間半 曇り空の那覇空港はなんと+23℃
外に出るとモワッと生温かい風が気持いい!!

早速空港からレンタカーでまずは首里城へ
守礼門  首里城正殿 瑞泉門 などを見学
f0083977_2225579.jpg

f0083977_2133587.jpg
f0083977_2143098.jpg


また鮮やかな衣装をまとった琉球舞踊を見ることが出来ました
f0083977_21111043.jpg


園比屋武御獄石門(そのひゃんうたきいしもん)・・・沖縄の名詞も難しい・・・・
世界遺産に指定されている小さな石門で 奥に広がる聖なる森(御獄)の拝殿
f0083977_2115641.jpg


金城町の石畳道
f0083977_21241866.jpg

15世紀首里城と那覇を結ぶ道真珠道(まだまみち)と呼ばれる石畳の道の一部

下りて行く途中を少し入った所には天然記念物の首里金城拝殿の大赤木群
樹齢300年の鬱蒼とした赤木の茂るこのあたりはちょっと違った空気が流れていました
f0083977_2147867.jpg


いたるところにハイビスカス・ブーゲンビリア・あさがお等夏の花春の花秋の花が咲き 朝雪道を歩いてきた身には不思議です

夕食は那覇の国際通りを少し入ったところの【郷土料理 あわもり ゆうなんぎぃ】で珍しい沖縄料理の数々を頂きました
f0083977_21595468.jpg

フーチャンプルー(車麩の炒め物)
ジーマーミ豆腐(ピーナッツをすりつぶして固めたもの)
ミミガーの和え物(豚の耳の和え物)
クーブイリチー(昆布の炒め煮)
スクガラス豆腐(塩辛にしたスクガラスを豆腐の上にのせたもの)
ラフテー(豚肉の煮込み)
グルクンのから揚げ(タカサゴのから揚げ)
豚汁(豚肉がゴロゴロ入ってる!) たくわん 白米 これで1人前

 あとモズクの天ぷらをたのんで2人で食べてお腹いっぱい
ビールは沖縄のオリオンビールです

明日は初めてのダイビングに挑戦です
by sakurasou21 | 2007-01-23 22:30 |
札幌市内を歩いていると 歩道の所々 特に交差点近くにこんな箱が設置されています
f0083977_21465811.jpg

近づいて見てみると
f0083977_21473834.jpg

これは「歩行者用砂箱」で中にはこんな袋に入った黒い砂が入っています
f0083977_21572417.jpg


平成3年にスパイクタイヤの使用が禁止となってから各所でツルツル路面が発生し 歩行者の転倒事故が相次ぎました
そこで滑りやすい路面の時に滑り止めの砂を自由に撒くことができるように「歩行者用砂箱」を設置するようになったのです

     歩道にまかれた黒い砂
f0083977_21581880.jpg


この砂が撒かれているとずい分歩きやすくなりました


ところで 明日から暫らく留守にします
1週間ほどしたら又覗いてみてくださーい
by sakurasou21 | 2007-01-16 22:02
ゆりっぺの厄除け祈願に付き合ってまたまた北海道神宮へ

年明け早々と言うこともあって平日にもかかわらず相変わらず大勢の参詣人
ご祈祷も時間がかかりそうなので私は終わるまで公園を散策

札幌は今日で7日連続の真冬日 川の氷は次第に厚くなって いろんな表情を見せてくれます
昨日カワガラスを見た円山川 今日は残念ながら現われず
f0083977_22593550.jpg

しぶきが作った氷の華
f0083977_2302488.jpg

レースのよう
f0083977_2312558.jpg


川のそばでカラ類が入れ替わり立ち代り藪に入っては飛び去って・・・・
どうやら餌があるよう ジッとしているとすぐそばまで来ます
ヤマガラとシジュウカラ
f0083977_23333987.jpg

ゴジュウカラ 飛び降りる瞬間です
f0083977_2334151.jpg

ハシブトカラ
f0083977_23342958.jpg

by sakurasou21 | 2007-01-15 23:37