人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

9月9日

札幌が9月というのに最高気温32.4℃という暑い日 
お誘いを受け花仲間7人と樽前山7合目の高原を散策しました

わずかに咲き残った花や色づいた葉や実を観察

山々に囲まれた支笏湖
f0083977_21583153.jpg

イソツツジ
f0083977_21585940.jpg
f0083977_22035928.jpg

ツルリンドウ
f0083977_21592701.jpg

シラタマノキ
f0083977_21594379.jpg


ウスノキ
f0083977_22002096.jpg

オオバスノキ
f0083977_22004980.jpg
f0083977_22005353.jpg

ミヤマホツツジ
f0083977_22014809.jpg

ハナヒリノキ
f0083977_22022536.jpg
f0083977_22024636.jpg

コメバツガザクラ
f0083977_22030932.jpg

イワブクロ

f0083977_22033477.jpg

ノギラン
f0083977_22040298.jpg


モウセンゴケ
f0083977_22035518.jpg

f0083977_22071129.jpg


下山後 支笏湖畔の木陰でお弁当を食べ 道の駅によってお買い物
お腹も心も満たされた一日でした





.



# by sakurasou21 | 2019-09-19 22:08 | 植物
9月5日

2晩過ごした太閤温泉のホテルから各自長浜駅で集合
私たちは豊公園 長浜城を通って駅へ
f0083977_05465708.jpg
f0083977_05470045.jpg

ヘクソカズラ
f0083977_05470329.jpg

長浜駅から在来線で米原へ 新幹線に乗り継ぎ豊橋へ 
専用車で豊橋市の葦毛湿原へ
現地のガイドさんご夫婦に案内していただき湿原巡り
f0083977_05511414.jpg

f0083977_05512662.jpg
人の手が入らなくなり湿原の侵入森林化がすすんでいたため 2013年から大規模植生回復作業が行われており シラタマホシクサも増えてきました
シラタマホシクサ
f0083977_05523226.jpg
f0083977_05522030.jpg
f0083977_05523633.jpg

頭状花序には雄花と雌花が混生
雄花が開くと黒い雄しべの葯が見える
f0083977_05522339.jpg

センニンソウ

f0083977_05540417.jpg

ヌマダイコン
f0083977_05540488.jpg

ヤブラン

f0083977_05540453.jpg

ガンクビソウ
f0083977_05540435.jpg
f0083977_05540474.jpg

イワタカンアオイ
f0083977_05544421.jpg
 

キツネノマゴ
f0083977_05550742.jpg

ミズギボウシ
雄しべが花冠の外にほとんど出ない
f0083977_05544757.jpg
葉は細く 長さ15~30㎝幅約2㎝の線状倒披針形 
日本に分布する同属の中で葉の幅が一番狭い
f0083977_05544911.jpg

ヒメシロネ
f0083977_05555455.jpg

ヒメミミカキグサ
今回のツアーで5種類目のミミカキグサの仲間
f0083977_05565201.jpg

ミミカキグサ
f0083977_05570930.jpg
f0083977_05570983.jpg

ホザキミミカキグサ

f0083977_05573994.jpg


ムラサキミミカキグサ
f0083977_05581536.jpg

コタヌキモ
葉と捕虫袋
f0083977_05590365.jpg

トウカイモウセンゴケ
f0083977_05593035.jpg
トウカイモウセンゴケとモウセンゴケ
f0083977_05593728.jpg

キセルアザミ
f0083977_06020490.jpg


スズカアザミ
f0083977_06004036.jpg
f0083977_06004536.jpg


サワシロギク
f0083977_06031406.jpg

ノダケ
f0083977_06032832.jpg

イワショウブ
f0083977_06440270.jpg
f0083977_06034240.jpg

ムカゴニンジン
f0083977_06095365.jpg

ヤマイモ
f0083977_06101344.jpg

コバノカモメヅル
f0083977_06101690.jpg
f0083977_06101944.jpg

ビナンカズラ
f0083977_06115319.jpg

ホンゴンソウ

菌従属栄養植物で葉は退化し鱗片状のものしかない
糸のような3㎝ほどの茎に雄花と雌花を付けているそうですが ぐっと顔を近づけても肉眼では分かりません 今まで見た中で1番小さな花
f0083977_06205935.jpg


カンゾウ
f0083977_06102215.jpg



青虫の肉団子を作っているスズメバチ
アシナガバチやスズメバチは餌となる虫を飛んで巣に持ち帰るために、
噛み砕き丸めて肉団子にする性質を持っているそうです
f0083977_06132726.jpg


すべての観察を終え再び専用車で中部国際空港へ
初めて往復ともLCCのエアアジア・ジャパンに乗りました
f0083977_06135740.jpg

今回は馴染みの滋賀県や以前住んでいた愛知の地を訪れ懐かしい旅となりました







# by sakurasou21 | 2019-09-18 06:39 |
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by sakurasou21 | 2019-09-17 06:26 |

自然フイールドたび倶楽部の「伊吹山 秋の花ウォッチングと近江&東海 湿原巡り」に参加しました


9月3日 


千歳空港から中部空港 専用車で山室湿原へ 散策後専用車で醒ヶ井へ 街を散策後琵琶湖畔の太閤温泉で宿泊

午後2時半頃から伊吹山山麓の水田の一角にある山室湿原で花観察開始

キツネノマゴ
f0083977_06365335.jpg
f0083977_06365322.jpg
正面から見るとフクロウのよう
f0083977_06365344.jpg
ゲンノショウコ
f0083977_06383262.jpg
エゾミソハギ
f0083977_06365244.jpg

ヌマトラノオ

f0083977_06393098.jpg

ホツツジ
f0083977_06395465.jpg

ゴマナ
f0083977_06402708.jpg

ミミカキグサ
f0083977_06410733.jpg
f0083977_06410739.jpg

ホザキミミカキグサ
f0083977_06413107.jpg


シロバナミミカキグサ
f0083977_10193813.jpg
f0083977_10232511.jpg


ムラサキミミカキグサ
f0083977_06425791.jpg

アリノトウグサ

f0083977_06432118.jpg
雌花のようです
雄性先熟で雌性期になると花弁や雄しべが落ちて雌しべが現れる
下は北海道恵庭公園で撮った雄花
f0083977_10300201.jpg

サギソウ
f0083977_10244044.jpg

f0083977_06463494.jpg

サワシロギク
f0083977_10250559.jpg



キセルアザミ(サワアザミ)
f0083977_06474578.jpg
f0083977_06483318.jpg

ツルリンドウ

f0083977_06485850.jpg

ミズギク


f0083977_06491111.jpg
サワギキョウ
f0083977_06500506.jpg


ノギラン
f0083977_06505442.jpg

アギスミレ

f0083977_06510549.jpg

ハリミズゴケ
f0083977_06511932.jpg

サクラバハンノキ
f0083977_10263653.jpg


ソヨゴ
f0083977_06514003.jpg

ナツハゼ
f0083977_10270279.jpg


ミヤマウメモドキ
f0083977_06555106.jpg

サルトリイバラミヤマウメモドキ
f0083977_06560571.jpg


ハッチョウトンボ
絶滅危惧種にも指定されている日本一小さなトンボ
体長2cmほど
f0083977_06584561.jpg

f0083977_06590415.jpg

醒ヶ井の街を散策

バイカモの花とサルスベリの落花
f0083977_06594546.jpg
f0083977_06594938.jpg

暑い中を歩いた後 醤油屋さんの冷やし甘酒の美味しかったこと
f0083977_07000663.jpg












# by sakurasou21 | 2019-09-15 06:31 |
8月1日

帰省中の孫と一緒に神仙沼から積丹半島を1泊2日で周ってきました

神仙沼

ゆっくり植物観察というわけにはいきませんでしたが
それでも沼を1周する間にいろいろな花を見ました

f0083977_06395056.jpg


オオヤマサギソウ
f0083977_06400500.jpg

ノリウツギ
f0083977_06404501.jpg

ネムロコウホネ
f0083977_06404581.jpg

タチギボウシ
f0083977_06411998.jpg

f0083977_06420741.jpg


ウメバチソウ
f0083977_06425048.jpg
f0083977_06425357.jpg

サワギキョウ
f0083977_06404554.jpg
f0083977_06431683.jpg
ナガボノシロワレモコウ
f0083977_06433476.jpg

ホソバノキソチドリ
f0083977_06435048.jpg

クロウスゴ
f0083977_06440017.jpg

ミヤマホツツジ

f0083977_06443592.jpg

ツルアリドオシ
f0083977_06445716.jpg


積丹半島神威岬近くの 「なごみの宿いい田」に宿泊
ウニをはじめ地元の魚がおいしい宿でした




8月2日

朝 宿の近くでカニ釣りなど磯遊び

f0083977_06531287.jpg


その後島武威海岸
積丹ブルーが美しい!

f0083977_06543560.jpg

f0083977_06543805.jpg



海岸へ降りていく急な坂道に咲いていました
f0083977_06552131.jpg


ハマフウロ
f0083977_06561558.jpg

ツリガネニンジン
f0083977_06561903.jpg
f0083977_06562394.jpg

シラゲシャジン?
f0083977_06562820.jpg


ヤナギタンポポ
f0083977_06564415.jpg


ルリトラノオ
f0083977_06564933.jpg


昨年末に後志自動車道の 余市IC~小樽JCT間が開通
札幌まで早く帰ることができました









# by sakurasou21 | 2019-08-29 06:25 |
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

# by sakurasou21 | 2019-08-29 05:22 |

7月25日


ホテルの窓から
f0083977_06242320.jpg
ツバメ ハクセキレイ幼鳥
f0083977_06242376.jpg


出発前にホテル裏を回ってみました

ヤブカンゾウ

f0083977_06242310.jpg
オモダカ
f0083977_06242348.jpg
23日に見たアギナシは 頂裂片が側裂片よりやや長いのに対し 
オモダカでは頂裂片の方が短い
花序はアギナシは高く葉の上に出るが オモダカは低い

8時にホテルを出て白馬五竜高山植物園へ
今回最後の花散歩です

まずアルプス平自然遊歩道を歩きました

f0083977_06265336.jpg

f0083977_06273637.jpg


f0083977_06280923.jpg


タムラソウ

f0083977_06285079.jpg

ホツツジ
f0083977_06285080.jpg

f0083977_06285072.jpg


イワショウブ

f0083977_06285001.jpg


ノギラン
f0083977_23545990.jpg
f0083977_06285097.jpg

ミヤマママコナ
f0083977_06285031.jpg

キンコウカ

f0083977_06314928.jpg
f0083977_06314114.jpg

地蔵沼のオタマジャクシ
f0083977_06383523.jpg


サワラン
f0083977_06384171.jpg

イワシモツケ
f0083977_06400311.jpg

シロバナニガナ

f0083977_06404775.jpg
f0083977_06410661.jpg

オニアザミ
f0083977_06412275.jpg

ナンブアザミ  
f0083977_06414421.jpg
f0083977_06414013.jpg

ミヤマトキソウ
f0083977_06440254.jpg

クガイソウ

f0083977_06443645.jpg
f0083977_06443757.jpg

ササユリ

f0083977_06452307.jpg

オオバギボウシ
f0083977_06454353.jpg

散策を終え 高山植物園の花を見ながらゴンドラ乗り場へ向かいました

シナノナデシコ
f0083977_06474746.jpg
コマクサ
f0083977_06480123.jpg

コマクサ 白花
f0083977_06480186.jpg

ウルップソウ
f0083977_06480120.jpg

シブツアサツキ
f0083977_06480258.jpg


シコタンソウ
f0083977_17040328.jpg

オトメユリ
f0083977_06480282.jpg

ミヤマオダマキ

f0083977_06480213.jpg

心配した雨も初日だけでゆっくり花を観察を満喫

初めての花々にもたくさん出会え本当に楽しい4日間でした






# by sakurasou21 | 2019-08-27 06:54 |
7月24日

薄曇りで今朝もスッキリした白馬連山の山容を望めません
8時10分ホテルを車で出発 ゴンドラリフト八方駅へ

f0083977_13520614.jpg
f0083977_13520639.jpg

ここからウサギ平へ行き アルペンスクワッドリフトで黒菱平鎌池湿原へ
f0083977_14141513.jpg
リフトに乗ると足が触れそうになるほどの高さにクガイソウやシモツケソウなど様々な花が咲き乱れうっとり
カメラを出し写すことがことができなかったのが残念
リフト乗り場から斜面を写しました
このような花畑がズーっと続いていたのです!!
f0083977_14143022.jpg

更にグラートクワッドリフトに乗り継いで第一ケルンへ

標高1830メートルの八方山荘から木道や岩場を花を見ながら歩きます

オオコメツツジ
f0083977_14204104.jpg

タカネシュロソウ

f0083977_14210906.jpg

チャボゼキショウ
f0083977_14213442.jpg

テガタチドリ
f0083977_14215165.jpg

エゾシオガマ
f0083977_14220592.jpg

ホソバノキソチドリ
f0083977_14283640.jpg

オオカラマツ
f0083977_14285376.jpg

ハッポウウスユキソウ
f0083977_14291139.jpg

タカネナデシコ
f0083977_14292525.jpg

ミヤマタネツケバナ
f0083977_14295693.jpg

ミヤマイワニガナ
f0083977_14300985.jpg

キンコウカ
f0083977_14303123.jpg

タカネアオヤギソウ


f0083977_14304824.jpg

オニアザミ
花は下向きに多数つき総苞は粘る
f0083977_14343655.jpg


ハッポウアザミ
花は横から下向きに1つ付く
f0083977_14310719.jpg

ミヤマコゴメグサ
f0083977_14312637.jpg

イブキジャコウソウ
f0083977_14314438.jpg

ミヤマダイモンジソウ

f0083977_14315688.jpg

ミヤマママコナ

f0083977_14320901.jpg

トキソウ
f0083977_14322023.jpg

ノギラン
f0083977_14324699.jpg

シモツケソウ
f0083977_14330835.jpg

アカミノイヌツゲ
f0083977_14332000.jpg


ミヤマワレモコウ
f0083977_14352212.jpg

タテヤマウツボグサ
f0083977_14354288.jpg



エチゴキジムシロ
f0083977_14370525.jpg

ミヤマアズマギク
f0083977_14391661.jpg


ミヤマアズマギク(白花)
f0083977_14413343.jpg

ハッポウタカネセンブリ
f0083977_14393104.jpg

ウメハタザオ
f0083977_14394176.jpg

ミヤマクワガタ
f0083977_14432842.jpg

ハイマツ
f0083977_14435219.jpg

ネズコ ( クロベ)ヒノキ科
f0083977_14471479.jpg

コメツガ(マツ科)
f0083977_14464433.jpg

ネバリノギラン
f0083977_14474756.jpg

ヨツバシオガマ
f0083977_06501152.jpg

f0083977_14480212.jpg


f0083977_14504692.jpg

チングルマ
f0083977_14481854.jpg

ミヤマタンポポ
f0083977_14482753.jpg

ユキワリソウ
f0083977_14484561.jpg

ハクサンボウフウ
f0083977_14490123.jpg
第2ケルンが見えてきました
f0083977_14510890.jpg


# by sakurasou21 | 2019-08-26 06:42 |
第2ケルンでお弁当を食べ英気を養って出発です
f0083977_16495321.jpg

ウラジロヨウラク
f0083977_14561240.jpg

クロマメノキ
f0083977_14561206.jpg

イワシモツケ

f0083977_14571744.jpg

シモツケソウ
f0083977_14572635.jpg

クロトウヒレン
f0083977_14582616.jpg


八方ケルン標高2035m到着
f0083977_15105906.jpg



f0083977_17130434.jpg



f0083977_17452434.jpg



エゾノカワラマツバ
f0083977_16593157.jpg

ヤマブキショウマ
f0083977_17000010.jpg

クモマミミナグサ
f0083977_15012975.jpg

ホソバツメクサ
f0083977_17040975.jpg
                     クモマミミナグサ    ホソバツメクサ
f0083977_17322711.jpg
ミヤマムラサキ
f0083977_17044278.jpg



ここからさらにきつい登りが続きます
f0083977_17082996.jpg
可憐な花を見ながらなので何とか皆について2080メートルの第三ケルンまでようやく到着
f0083977_17062599.jpg


八方池に向かいます
f0083977_17460045.jpg


f0083977_17421360.jpg
カライトソウ
f0083977_17182765.jpg

ミヤマアキノキリンソウ

f0083977_17184284.jpg

クモマスミレ(エゾタカネスミレ)

f0083977_17190891.jpg

イワギキョウ
f0083977_17195803.jpg
タカネバラ
f0083977_17204202.jpg


ハクサンサイコ

f0083977_17212902.jpg

オヤマソバ
f0083977_17215722.jpg
f0083977_17221146.jpg

エゾシオガマ
f0083977_17224553.jpg


八方池
f0083977_17230079.jpg

イワイチョウ
f0083977_17231059.jpg


ユキワリソウ
f0083977_06495487.jpg


ムシトリスミレ
f0083977_17232430.jpg

イワカガミ
f0083977_17241001.jpg

ハッポウワレモコウ
f0083977_17242753.jpg

クガイソウ
f0083977_17245560.jpg


コキンレイカ

f0083977_17252263.jpg

ハクサンシャクナゲ

f0083977_17253951.jpg

ショウジョウバカマ
f0083977_17255169.jpg

ハクサンタイゲキ
f0083977_17271981.jpg

シナノタイゲキ
子房にこぶ状の突起がある
f0083977_17280639.jpg

オオバギボウシ
f0083977_17342536.jpg

オオタカネバラ
f0083977_17383426.jpg

ハクサンシャジン
f0083977_17385385.jpg


鎌池に戻ってきました
f0083977_17394478.jpg

ノアザミ
f0083977_17404464.jpg
今夜の宿はホテル白馬






# by sakurasou21 | 2019-08-26 06:41 |
f0083977_06445558.jpg

まだまだたくさんの花に出会いました


ハクサンボウフウ
f0083977_06453391.jpg
アラシグサ
f0083977_06453300.jpg

ヒロハユキザサ
花は淡緑色茎は角ばる
f0083977_06490699.jpg
f0083977_06505933.jpg

オオバユキザサ(ヤマトユキザサ)
花は白から緑白色 花序には毛があり茎は丸く紫褐色
f0083977_06490667.jpg
f0083977_06490661.jpg


風穴
f0083977_06561873.jpg


ミツバオウレン
f0083977_06573324.jpg


キバナコマノツメ

f0083977_06573370.jpg


ベニバナイチゴ
f0083977_07000189.jpg

ニッコウキスゲ
f0083977_07000150.jpg

ホソバノキソチドリ
f0083977_07000124.jpg

クロマメノキ
f0083977_07000123.jpg

ミヤマツボスミ
f0083977_07013367.jpg

ワタスゲ
f0083977_07023687.jpg

コバイケイソウ
f0083977_07031820.jpg

クロトウヒレン

f0083977_07035171.jpg
f0083977_07000141.jpg

ヨツバシオガマ
f0083977_07045464.jpg

シナノキンバイ
f0083977_07051249.jpg

オクヤマガラシ
f0083977_07052728.jpg

アカバナ
f0083977_07054394.jpg
イワアカバナ
f0083977_07055708.jpg
イワアカバナは花柱が丸く アカバナは棍棒状
f0083977_07063315.jpg

クロクモソウ
f0083977_07075274.jpg

クルマユリ
f0083977_07080696.jpg

シテンクモキリソウ
唇弁の基部が濃紫色
f0083977_07083169.jpg
f0083977_07083553.jpg

予定ではワタスゲ湿原のさらに奥の湿原まで行くところでしたが 
いつも通りゆっくり観察したり撮影したりで時間ぎれ 半分で帰路につきましたが
ずいぶん多くの花に出会え大満足


















# by sakurasou21 | 2019-08-25 07:21 |