人気ブログランキング |
ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

京都へ 宇治

6月4日 (2)

墓参の後 JRで宇治へ
平成6年に{古都京都の文化遺産}として世界遺産に登録されました
まずおいしい「茶そば」でお腹を満たし後 まず宇治神社と宇治上神社へ

正式名称は「宇治離宮明神」で 平等院の鎮守社
明治維新後、『宇治上神社』と『宇治神社』に分かれました

宇治神社
f0083977_21541550.jpg
f0083977_21541589.jpg
境内には「みかえり兎」といわれる兎の像があちこちにあります
f0083977_21552367.jpg
f0083977_21552357.jpg
祭神菟道稚郎子命のが道に迷われ難渋しいる時に 一羽の兎が現れ 後からついて来られる祭神を振り返り振り返り先導したという古伝により「みかえり兎」と言われています

「菟道 うじ」という字が後に「宇治 うじ」という字になったとも言われてます

祭神菟道稚郎子命 (うじのわきのいらつこのみこと)は
父・応神天皇に寵愛され皇太子に立てられたものの、異母兄・大鷦鷯尊(のちの仁徳天皇)に皇位を譲るために自殺したと伝えられています

宇治上神社
菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)と父応神天皇、兄仁徳天皇をお祀り

拝殿 国宝
「縋破風(すがるはふ)」といわれる曲線が美しい屋根が印象的です
拝殿前の円錐の盛り砂は「清めの砂」と呼ばれ八朔祭に奉納され、1年間お清め砂として撒かれます
f0083977_22043164.jpg
本殿 国宝
日本最古の神社建築 一間社流造りで、左右の社殿が大きく、中央が小さいという珍しい形 
f0083977_22095916.jpg
f0083977_22095960.jpg
f0083977_22095939.jpg

大きな岩は以前お社があった「社蹟」
f0083977_22095902.jpg

宇治七名水の「桐原水」が湧き出ています
f0083977_22210693.jpg

その後宇治橋を渡って宇治平等院へ
f0083977_22251166.jpg
宇治平等院
小学校4年生の遠足以来60年ぶりの再会です
2014年に平成修理として大規模な修理が終わり創建当時の姿に再現されました
f0083977_22251248.jpg
f0083977_22251228.jpg
1052年藤原道長の別荘を 息子頼通が寺院に改めたのが平等院のはじまり

栄華を極めた藤原文化の集大成として、当時の貴族が憧れた極楽浄土の世界が再現されています
堂内には定朝作「阿弥陀如来坐像」周囲の壁の上部の「雲中供養菩薩像 」
仏像の背後の壁には極楽浄土図が描かれていますが 残念なことに修理のため内部に入ることはできませんでした

梵鐘(国宝)
平等院の梵鐘は「姿(形)の平等院」と日本三名鐘の一つとされています
現在鐘楼に吊されている鐘は復元されたもの
f0083977_22251275.jpg

平等院ミュージアム鳳翔館
旧宝物館をリニューアルして 平等院鳳凰堂の宝物を良好な状態で保管する建物

国宝の梵鐘
大気汚染などによる劣化防止のためここに収蔵 
f0083977_22345675.jpg

鳳凰堂中堂の大棟の南北両端に据えられていた国宝「金銅鳳凰」
やはり劣化防止のためここに収蔵されており屋根に飾られているのは2代目
f0083977_22353879.jpg
鳳凰堂中堂の内部に懸けならべられていた雲中供養菩薩像
半分程がここに収められています
f0083977_22251223.jpg
(いずれも平等院HPより)

間近にじっくり拝観することができました

夕飯は京野菜とお酒でゆっくり京の夜を過ごしました












by sakurasou21 | 2019-06-16 22:41 |