ブログトップ

札幌便り

fromsappor.exblog.jp

北の街に暮らし、目にした事・思った事を写真をまじえて綴ります

5月25日

花散歩の会5月2度目の例会は赤井川の轟林道へ
道路工事のため行きかう大型の車両とのすれ違いに運転手さん大変
ご苦労様でした

昨年ここを訪れたのは5月12日
2週間違いで新緑が鮮やかになり 咲いてる花の種類も変わってきてました
f0083977_7493278.jpg

ライオン(雷音)の滝
f0083977_7495360.jpg


一番嬉しかった初見のサカネランとの出会い
(毛が無いのはエゾサカネラン これは毛がありました)
f0083977_7501547.jpg

f0083977_7502755.jpg


先日の菫ツアーで見れなかったスミレ2種
スミレサイシン
f0083977_74913.jpg

ミヤマスミレ
f0083977_7505635.jpg


ノビネチドリ
f0083977_7511036.jpg

ハクサンチドリ
f0083977_7512483.jpg

オオアマドコロ
f0083977_7514682.jpg

マイヅルソウ
f0083977_7521748.jpg

タチカメバソウ
f0083977_7524238.jpg

キクザキイチゲ
f0083977_7531829.jpg

ルイヨウショウマ
f0083977_7533666.jpg

ノウゴウイチゴ
f0083977_7534826.jpg

エゾシモツケ
f0083977_754746.jpg

カタクリ
f0083977_7542165.jpg

ヤマハナソウ
f0083977_7543956.jpg

f0083977_7545569.jpg

シラネアオイ
f0083977_7551560.jpg

グンナイフウロ
f0083977_7553269.jpg

コヨウラクツツジ
f0083977_7554438.jpg

オオバクロモジ

f0083977_756127.jpg

f0083977_7561391.jpg


遅めのお弁当を食べるために寄った半月湖で
フデリンドウ
f0083977_753376.jpg

ベニバナイチヤクソウ
f0083977_853299.jpg

帰路ニセコの道の駅に立ち寄り
羊蹄山 
f0083977_811324.jpg

ニセコアンヌプリ
f0083977_812932.jpg

燕が雛を育てていました
f0083977_82480.jpg

f0083977_821635.jpg








[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-27 05:46 | 植物
その他に観察した花

フデリンドウ
f0083977_6563495.jpg

シロバナフデリンドウ
f0083977_6565817.jpg

オオバタネツケバナ
f0083977_6574891.jpg

エゾワサビ
f0083977_658854.jpg

ムラサキケマン
f0083977_6583817.jpg

エゾエンゴサク
f0083977_6585268.jpg

オオバナノエンレイソウ
f0083977_65964.jpg

シラオイエンレイソウ

オオバナとミヤマの自然交配種
雄しべが雌しべより短く、葯が花糸の約2倍
花弁と葉の縁が波状になる
f0083977_6593539.jpg

ミツバツチグリ
f0083977_6595493.jpg

ヒメイチゲ
f0083977_70587.jpg

カキドオシ
f0083977_702754.jpg

シラネアオイ

f0083977_704685.jpg

f0083977_71491.jpg



猫の目草の仲間を4種観察
葉のつき方  毛の有無  雄蕊の数等で区別するのですが
あいまいな部分もあり写真の撮り方もよくないのでよくわかりません


ヤマネコノメソウ

茎葉は互生
花時長い柄を持つ円心形の根出葉がある
苞葉も萼片も淡い緑色
雄蕊は8個(時に4個)
乾いた所に出る
f0083977_713519.jpg

f0083977_715323.jpg


ツルネコノメソウ
無毛
円い鋸歯を持った扇形の葉が互生
苞葉に囲まれて小さな花がつく
花弁はなく萼片が4個雄蕊は8本
走出枝が出る
山地の沢沿いなど
f0083977_723042.jpg

f0083977_725034.jpg


ネコノメソウ
無毛
卵形の茎葉が対生
根出葉はない
花弁がなく黄色の萼片が直立
雄蕊が4個
果実が猫の目のように見える
低地~山地の水辺
f0083977_732335.jpg

f0083977_735245.jpg


チシマネコノメソウ
全体ほぼ無毛
根元に大きなロゼット葉
茎葉は1対つくか無い
花弁は無く萼片4個 雄蕊8個
走出枝が出る
谷筋の湿った斜面
f0083977_7417100.jpg

f0083977_743337.jpg


ミズバショウ
まだ咲いているところもありました
f0083977_744849.jpg

f0083977_75250.jpg



萩の里
f0083977_755075.jpg

カスミザクラが満開
f0083977_753149.jpg



アオジ
f0083977_76764.jpg









[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-23 05:53 | 植物
5月19日  

自然フィールドたび倶楽部の「白老のスミレツアー」に参加し12種(ミヤマスミレは葉のみ)
のスミレを見てきました
スミレの他にもいろいろな花を観察できましたがまずはスミレを纏めてみました

フチゲオオバキスミレ 
オオバキスミレの変種
葉は光沢があり縁や裏面の葉脈上に毛がある
茎は紫色を帯びる
花弁の裏や蕾は紅紫色
f0083977_1645297.jpg

f0083977_1651626.jpg



タチツボスミレ  
地上茎がある
茎 葉柄に毛がない
櫛葉状の托葉
距は細く紫色
花柄は葉腋と根元から出る
f0083977_167282.jpg



ケタチツボスミレ
タチツボスミレの変種
茎 葉柄に毛がある
f0083977_16898.jpg



オオタチツボスミレ  
花柄は葉腋から出て根元からは出ない
やや大型で葉は丸みを帯びる
距は白色
f0083977_1683787.jpg



ツボスミレ 
地上茎がある
側弁基部に白い毛
距は短く半球状
f0083977_1691391.jpg

f0083977_1692919.jpg



ムラサキコマノツメ
ツボスミレの変種
花弁の色が淡い紫色を帯びる
f0083977_1695851.jpg



ヒナスミレ 
地上茎無し
葉は三角状卵心形~長卵形
先がとがる
側弁の基部には毛がまばら
距はやや太くて長い
f0083977_16121447.jpg

f0083977_16124621.jpg



フイリミヤマスミレ
地上茎無し
距はやや丸い円筒形
葉脈に沿って白い斑が入る
葉の裏面は紫色を帯びることが多い
f0083977_16131790.jpg



サクラスミレ
地上茎無し
葉柄に毛が多い
側花弁基部に白い毛が密生
距は6~9mmで紫
葉は三角状長卵形
花弁は上弁2枚が大きく先端が桜のように凹むことが名前の由来
f0083977_16135695.jpg

f0083977_16141327.jpg



アカネスミレ 
地上茎無し
全体に毛が多い
側花弁基部に白い毛が密生
距は細くて長い
f0083977_161438100.jpg

f0083977_1614529.jpg



ヒカゲスミレ 
地上茎なし
白色。側弁と唇弁には紅紫色の筋が緻密に入る
側弁の基部には毛が密生
距は花色と同じ
花柄や葉柄や葉には毛が密生
f0083977_16151419.jpg

f0083977_16152725.jpg





[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-21 16:15 | 植物
5月18日

公園内は白い花が目立っていました

クルマバソウ
花冠が4裂の中に5裂のものがありました
近くにも5株ほどあります  5裂のものがあるとは今まで気がつきませんでした
f0083977_675290.jpg


コンロンソウ
f0083977_681539.jpg


セントウソウ  
f0083977_682645.jpg


ヒトリシズカ
f0083977_684215.jpg


ホウチャクソウ
f0083977_685327.jpg


ヒメオドリコソウ
f0083977_691290.jpg


オオタチツボスミレ

f0083977_69263.jpg


オシドリ
f0083977_6101366.jpg


ハクセキレイ
f0083977_6103065.jpg


エゾハルゼミ
羽化したてのよう
また賑やかな鳴き声が響きそうです
f0083977_6105138.jpg


エゾリス
餌をねだられても・・・・・持ってません・・・・
f0083977_614947.jpg

[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-19 05:04 | 円山
5月14日

5月の定例円山探鳥会へ
ここ数日気温の低い日が続き 今日も気温11度 
曇天で風も強くて寒いほどだったけれどいろいろな鳥が出現して楽しい探鳥会だった

オシドリ
先月見た時は雄・雌合わせて26羽ほどいたのに今日は雄ばかり6羽
この時期雌は山のほうで抱卵しているとのこと
f0083977_215514.jpg

オオルリ
f0083977_2153959.jpg
 
f0083977_216058.jpg


f0083977_2162225.jpg

キビタキ
f0083977_216366.jpg

センダイムシクイ
f0083977_2165125.jpg

アオジ
f0083977_2171469.jpg


f0083977_2173233.jpg


ハクモクレン
f0083977_218375.jpg

八重桜が見頃
f0083977_218983.jpg

f0083977_2182079.jpg








[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-14 21:09 | 動物 鳥
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-14 20:02 | 暮らし
5月11日

今年度最初の花散歩の会例会は伊達市の谷藤川
ユキワリコザクラ・ヒダカイワザクラ・オオサクラソウの3種類のサクラソウを見るのが目的

ユキワリコザクラは5~6㎝程の小さな可愛い花
f0083977_15592825.jpg

f0083977_15594380.jpg

f0083977_15595620.jpg


ヒダカイワザクラ?又はカムイコザクラ?
崖の上のほうに咲いててよく観察できなかった
葉柄や花柄に長毛があるとカムイコザクラというがどちらなのか?
f0083977_1604923.jpg

f0083977_161268.jpg

オオサクラソウ
f0083977_1614571.jpg

イワハタザオ
f0083977_162554.jpg

フイリミヤマスミレ
f0083977_1622624.jpg

f0083977_1624313.jpg

モミジバショウマ

若い時茎に褐色の毛がある
f0083977_1625967.jpg

ミヤマハンノキ
雌雄同株  雌花序は新芽の先に数個つく。  雄花序は尾状で下垂する
f0083977_164725.jpg

f0083977_1610225.jpg

ミヤマエンレイソウ
f0083977_169127.jpg

ヒメスギラン
f0083977_1693326.jpg


[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-11 23:56 | 植物
5月5日

星園でのHPクラブ例会へ家から大通り公園を通って行ってきました
一気に春から初夏の陽気の公園
資料館前の4本の紫モクレンは満開
f0083977_6302787.jpg

ほとんどの桜は葉桜になっていましたがこのおくての2本は今が盛り
f0083977_6305170.jpg



f0083977_6312468.jpg

f0083977_6314445.jpg

[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-06 05:28 | 暮らし
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-05 22:16 | 暮らし
5月4日

季節外れの暑い一日花仲間とエンレイソウを見に野幌森林公園へ
いろいろな延齢草を見ることができた

トイシノエンレイソウ
f0083977_2247022.jpg

ミヤマエンレイソウ
f0083977_22471442.jpg

オオバナノエンレイソウ
f0083977_22473694.jpg

エゾミヤマエンレイソウ
f0083977_2249455.jpg

エンレイソウ(赤実)
f0083977_22491722.jpg

ヒダカエンレイソウ
f0083977_2249459.jpg


アオイスミレ

全体に毛が多い
f0083977_22502488.jpg

花柱の先はカギ形に曲がる
f0083977_22505742.jpg

ヒメイチゲ
f0083977_22511879.jpg


ヤエガワカンバ(八重皮樺)
(名は剥がれた樹皮が幾重にも盛り上がって幹についてることによる)
f0083977_22515459.jpg

芽吹きの林が気持ち良い
f0083977_2252819.jpg





[PR]
# by sakurasou21 | 2017-05-04 22:44 | 植物